京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

8月28日(日)のこと

イメージ 1

 <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

2016.8.28

 「8月28日(日)のこと

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。



イメージ 5

教会庭の夏みかん

イメージ 6

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分
 
 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。
 
よろしければ、下記アドレスをクリックして、

どうぞご覧下さい!
 
 
教会ホームページのアドレス
 



イメージ 2

 
  2016年 8月28日(日) 京北教会  聖日礼拝       


  聖書 ヨハネによる福音書 21章 15〜19節

  説教 「終章から開ける光」

  讃美歌21 18「こころを高く上げよ!」
 
          377「神はわがとりで」

        433「あるがまま我を」  


  出席者数   37名 

         先日の葬儀のご遺族と、

           葬儀1周年のご遺族とが来てくださりました。

         お盆の帰省から戻られた方々など、

         たくさんの方々が来られ、感謝です。

              
       
  礼拝後 ・お茶のとき

         ご遺族のみなさま、そして教会の方々から、

         思い出や今の気持ちをうかがいました。

         ありがとうございます。

         主イエス・キリストによる慰め、

         そして恵みを祈ります。


         ほかに個人消息として、静養中の方や、

         遠方の方のことなどご紹介しました。

         自宅療養で快復して来られた方もあり、

         感謝でした。

  

イメージ 3

手作りの水ようかんとケーキ。


お茶は、冷たいのと熱いのと、両方を、

各人の御希望を聞いて出してくださいました。感謝!


みなさま、茶菓の用意をありがとうございました。


今日、涼しいというか、ちょっと肌寒いような。

クーラーの温度とか、難しい気候でした。

体調を崩されませんでしたか。

みなさまのご健康をお祈り申しあげます。


 

イメージ 4

     
   週報掲載 「宣教のことば」(礼拝前の黙想のために)

 
 「ペトロは、イエスが三度目も、『わたしを愛しているか』
 
 と言われたので、悲しくなった。そして言った。

  『主よ、あなたは何かもかもご存じです。わたしがあなたを

 愛していることを、あなたはよく知っておられます。』
 
  イエスは言われた。『わたしの羊を飼いなさい。』」

             ヨハネによる福音書 21章 17節

  
 
 
 ヨハネによる福音書を、今まで、

 ずっと続けて礼拝で読んできました。 

 いよいよ今日で最後です。終章です。


 復活なされた主イエス・キリストが、

 かつてイエスを裏切ったペトロに話しかけています。


 かつて、イエスから決して離れないと言ったあとに、

 人々に詰問されて、三度も、イエスを知らないと言った、

 あのペトロに対して、イエス様は三度続けて、

 「わたしを愛しているか」と問われました。

 
 三度という回数は、聖書では「完全」という意味です。

 完全にイエスを裏切ったペトロに対して、

 もう一度立ち直るチャンスを、

 主イエス様は、完全な形で与えておられます。

 
 人間は、状況が難しくなってくると、

 他人を裏切って生き延びようとする、

 弱い存在です。


 だから必要なのは、決して裏切らないと言い張る、

 鉄の意志を持つ人間になることではなく、

 生き直すことを待ち続けておられる、

 神様の愛情ではないかと思います。
 

イメージ 7




 台風のせいなのか、気候が安定せず、

 涼しいのか暑いのか、なんかわからん感じもしますが、

 秋の気配を感じます。

 これからも暑さのぶり返しがあるでしょうが、

 それでも、もう8月も終わりです。


 秋、秋、秋。

 秋に気持ちを切り替えていきましょう。



イメージ 8

 教会の庭で、酔芙蓉が咲くころになりましたよ。