京北(きょうほく)教会ブログ──(2010年〜)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ

<日本キリスト教団 広島流川教会を訪れて(2019)〜西日本同信伝道会2019を訪れて>

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706114243j:plain

            日本キリスト教団
     広島流川教会を訪れて 
   
—西日本同信伝道会2019を訪れて—

             2019年 8月29〜30日

 ★ 本ブログ作成にあたり、広島流川教会と向井希夫牧師に感謝いたします。
                                    

 京都教区や全国の教会などを訪れた記録を掲載した、
 「あちこち訪問記」(京北教会ホームページ)のアドレスは以下です。
 http://kyohhokuchurch.aikotoba.jp/houmon.htm   よろしければご覧下さい。

                                    

  今回、西日本同信伝道会の会場を引き受けてくださった、
 広島流川教会を訪れました。関係者の皆様に感謝いたします。
                                    

 ★広島流川(ひろしま・ながれがわ)教会

〒730-0014 広島市中区上幟町8-30  
TEL 082-221-1813

礼拝時間:毎週日曜日 午前10:30~


★広島流川教会公式ホームページ 
https://nagarekawa-church.com/

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706194118j:plain                                        

 今回訪れた広島流川教会で、二日間とも教会の外観写真の撮影を忘れておりました。礼拝堂内の写真のみです。
                         
  

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706193255j:plain

  西日本同信伝道会の開会礼拝。 
   説教者から広島で被爆された経験のお話を伺いました。
   重い記憶からのお話をありがとうございました。

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706193440j:plain

 みんなで讃美歌を歌います。

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706193624j:plain

 光が美しく、音響が良い礼拝堂です。

 

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706114131j:plain

 素晴らしいパイプオルガン。

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706193847j:plain

 今回の主題講演。
 同志社大学社会学部教授の木原克信さん。
 講演題は「牧師に知って欲しい生きづらさのリアル
      —教会に躓いた羊たちの声を通して—」。

 教会のあり方についての様々な提起となるお話を、
    ありがとうございました。

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706194416j:plain

 夜は、宿泊所のメルパルク広島で、
    バイキング形式の懇親会。
 西日本各地からの参加者の紹介など、
 楽しい時間を過ごしました。

                                        

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200715163748j:plain

 今回、会場の広島流川教会に行く前に、
   エリザベト音楽大学の前を通りました。
   この学校の第一期生である、
   蒔田尚昊(まいた・しょうこう)さんは、
   私が大好きな
讃美歌21の57番、
  「ガリラヤの風かおる丘で」の作曲者です。

   この方は、冬木透のペンネームでの、
  「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン
  NHK朝の連続ドラマ「鳩子の海」など、
  様々なTV番組音楽でも知られます。

 今回、広島に来た記念に、
    学校の前を通って写真を撮りました。(表敬訪問?) 

                                        

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706194927j:plain

 上写真は、講壇付近。
 2日目は、発題の時間が中心でした。(撮影せず)
 西日本豪雨により大きな被害を受けた、
 広島の呉(くれ)での超教派での救援・復興活動、

 また、同じく西日本豪雨により洪水被害を受けた、
    岡山の真備での、同様の超教派の活動について、
 それぞれの現地の牧師から詳しいお話を受けました。 

   どのお話にも、感銘を受けました。
  貴重なお話をありがとうございました。感謝です。

 特に今回、呉平安教会の牧師にお話いただいたことが、
    心に響きました。御礼申し上げます。
 1日目の夕食の懇親会にも来ていただき、感謝!

 

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706194311j:plain
 上写真は、会の終わり近くなり、この教会の歴史など、

 会場教会の牧師から説明をいただいている場面。

  広島流川教会の礼拝堂の前面に設置されている、
 木の十字架は、広島の原爆の際に被爆した木で、
  造られており、保存加工がなされています。

 この教会、そして、広島を象徴する十字架です。

 

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706195406j:plain

                         

 会の終了後に、オプションの自由参加として、
 広島女学院、広島平和公園、原爆記念館を、
 有志で見学しました。多くの方々が参加しました。

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706200015j:plain

 被爆により亡くなった、広島女学院の生徒たちを、

 追悼する碑の前に、私たちは立ちました。(上下写真)

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706200140j:plain

 

  そして、広島平和公園へと歩きました。

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706200748j:plain

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706200513j:plain

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706195747j:plain

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706200425j:plain

 学校内、そして平和公園と、ずっと歩きながら、
 とても詳しい案内をしていただいた、
    広島女学院の教務教師の方、
ありがとうございました。

   本当に感謝いたします。

 

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706201016j:plain

f:id:kyohhokukyohhokukyohhoku:20200706201201j:plain

 遠くに、小さく見える、原爆ドーム(上写真の下部の中心に)

 上写真は、帰り道にバスの中から見た様子。

 だんだんと遠くに小さくなっていく姿。

  そのように、歴史の一地点は、
  現在からは、いずれ限りなく遠くなっていきます。

 しかし、その姿は、その意味を知った人間の、
 心から消えることがないでしょう。 


 今回、同信伝道会で、このような見学ができたこと、

   本当に良かったと思います。

  現地の実行委員会の皆様に、御礼申し上げます。