京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

2018年4月29日(日)のこと

イメージ 3
(教会庭にて)


<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2018年4月29日(日)のこと」

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。


イメージ 7
(教会庭にて)

イメージ 2

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分


 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。


イメージ 1


よろしければ、下記アドレスか上の画像をクリックして、

どうぞご覧下さい!


 教会ホームページのアドレス
 ↓














 2018年 4月29日(日) ブログ




イメージ 4

2018年 4月29日(日)  京北教会  聖日礼拝

  聖 書 出エジプト記 3章 1〜15節

  説 教 「教会は旅への力

  讃美歌21 210「来る朝ごとに」

        561  「平和を求めて」

        463「わが行く道」      
 

  礼拝出席者数  23名        
         
   
  礼拝後 ・(第5日曜礼拝後は茶菓の席の用意を休みます)


イメージ 5
(教会庭にて)
        
週報掲載 <聖書と宣教のことば>

          ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──


 神は言われた。

 「わたしは必ずあなたと共にいる。

  このことこそ、わたしがあなたを遣わすしるしである。」

  
         出エジプト記 3章 12節



 旧約聖書を読んでみると、

 そこには古代の人たちが、歴史、

 あるいは、神の言葉、

 あるいは、神の知恵、

 そうしたものだと感じてきた、

 様々な出来事や、言葉や、物語があります。


 古代の世界の人たちが、

 自分たち一人ひとりの人生を、

 神に与えられたものとして、

 生きていこう、互いに共に生きるものであろう、

 とする意志を感じます。


 出エジプト記は、飢饉による飢餓から逃れるために、

 エジプトに移住したイスラエルの人たちが、

 強大な王によって支配されて苦しむなかで上げた、

 叫び声を、神が聞かれた物語です。


 神の導きで王の支配から脱出し、

 新天地へと旅をし、

 その途中で、神からの律法が与えられます。


 現代の教会にとってこの物語は、

 人間の罪によって支配される現実から脱出し、

 神の導きを尋ねて歩み続ける「信仰」を表します。


 それが、私たちが旅する力、そのものです。







イメージ 6


  教会庭の夏ミカンの木に、小さなつぼみが。




 ときが進んでいます。

 (つい、この間、マーマレードを作ったばかりなのに、

 と思ってしまったので、ときのながれを感じた次第です)






 春に自然が輝き出すと、

 そう遠くなく夏が来ることをも思います。

 とはいえ、暑さにぐったりする夏よりも、

 いまの気候が続くことを願います。









 できれば良い天気が続き、

 みなさまにとって、良い連休になりますように。