京北教会ブログ──(2010.8〜2020.7継続中)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ

7月3日(日)のこと

イメージ 4


 <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

2016.7.3

 「7月3日(日)のこと

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。



イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分
 
 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。
 
よろしければ、下記アドレスをクリックして、

どうぞご覧下さい!
 
 
教会ホームページのアドレス
 



 
  2016年 7月3日(日) 京北教会  聖日礼拝       


  聖書 ヨハネによる福音書 18章 15〜27節

  説教 「無知の真実」

  讃美歌21 210「来る朝ごとに」
 
          466  「平和を求めて」

        377「神はわがとりで」  
 
  
  出席者数 27名

       
  礼拝後 ・軽食 ・7月定例役員会 


イメージ 6     

今日のお昼御飯はカレーライス。

暑い土曜日に男性陣が準備されました。感謝。

とっても美味しくいただきました。




イメージ 5


       週報掲載 「宣教のことば」


 「お前の同胞や祭司長たちが、お前を私に引き渡したのだ。

  いったい何をしたのか。」

  イエスはお答えになった。

  「私の国はこの世には属していない。」
   
          ヨハネによる福音書 18章 35、36節



 イエスがとらえられて尋問を受ける場面です。

 権力者層の人々がイエスをとらえて、

 植民地を支配するローマ帝国出先機関である、

 官邸に突き出し、総督がイエスを尋問しています。


 総督にとっては、イエスが何の罪で突き出されてきたか、

 よくわからなかったのですが、総督は結局、

 扇動された民衆の声に動かされて、

 迎合する形でイエスに死罪を宣告します。

 
 一人の人に死罪を宣告することが、

 こんないい加減な形でなされてよいはずがありません。

 けれども、時代の雰囲気のなかで、

 社会の動向のなかで、民衆の心の動きによって、

 こんな理不尽なことが現実に起こるのです。


 この現実があるなかで、

 神はどこにいるのでしょう。


 厳しい状況のもとで主イエスが語ります。

 「わたしの国はこの世には属していない。」


 主イエスが宣言された、

 世の力に属さない「神の国」とは、

 死んだあとの天国ではなくて、

 いま、ここに、わたしたちの間に、

 すでに来ている、神の恵みの領域です。

 
 そこでは、死に価するはずの者が、

 生きるに価する者として、

 神に見出され、救われます。


 イエスの十字架の死、そして復活を通して。


 その、主イエス・キリストが語る希望の言葉を、

 聴き逃しませんように……。
 

 
イメージ 7