京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

11月2日(日)のこと

 

  <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

2014.11.2

 「11月2()のこと


 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。

 

 
          以下は、過去(2010)のブログを、

             読むときに便利な方法


 (パソコン版で見るときに使える機能)

 
 ブログの右の欄の「ここ2ヶ月のブログ」という文字を、

 クリックすると最近の約2ヶ月分のブログが出てきます。

 
 右欄の中にある、

 「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」

 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、

 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、

 それらのテーマ別に分けて読むことができます。

 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべて表示」を、

 クリックすると、全てのブログを順番に読むことができます。

 
 上記の仕方で開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、

 赤く小さい字で「リスト」とあります。

 この文字をクリックすると、記事の一覧表が出ます。

 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の、左右の三角印を、

 クリックすると、年月を移動させて検索することができます。

 カレンダーの中で赤文字の日付けが、ブログを作成している日で、

 これをクリックするとその日のブログが、表示されます。
 


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約7
 
 
京北教会のホームページを、
 
ブログとは別に作っていますので、
 
よろしければ、どうぞご覧下さい!
 
 
ホームページのアドレス
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
本日のブログはここからです。
 
「11月2日()のこと


 





イメージ 4

教会の玄関。


陽光を浴びて。


イメージ 5

受付のスカシユリ





イメージ 6

教会庭の夏ミカンが色づいてきました。










  2014年11月2日(日) 京北教会 聖日礼拝

  聖書 ローマの信徒への手紙 15章7〜14節

  説教「言葉に詰まりし者の福音」

  讃美歌21 211「朝風静かに吹きて」

        57「ガリラヤの風薫る丘で」

        451「くすしきみめぐみ」


  礼拝出席者数 29名


  礼拝後 ・軽食
  
      ・バザー反省会

      ・11月定例役員会


  バザー反省会では、今後に向けた提言なども出され、

  いろいろな話ができたことが良かったです。

  収益を予算以上にいただき、

  教会建物改修工事のために積立てることもできました。

  身体的には疲れるし、気も張るのですが、

  天気にも恵まれて、まことによいバザーの1日でした。

  そう振り返ることができるのは、うれしいことです。

  そう思い、ほっとした気持ちに、なりました。


イメージ 7

お昼の食事は、ハヤシライスとサラダとタケノコの煮物。

美味しくいただきました。ご用意いただいた皆様に感謝!

おかげでバザー委員会では、みんなでしっかり話せました。








  


      週報掲載 <宣教のことば>


 
 「だから、神の栄光のために

  キリストがあなたがたを受け入れてくださったように、

  あなたがたも互いに相手を受け入れなさい」。 

           ローマの信徒への手紙 15章7節


 


 人を受け入れるには、どんな理屈が必要でしょうか。

 自分と違う人、受け入れにくい人についは、

 何かの理屈を考えて、

 「〜なのだから、受け入れなくては」と、

 自分を納得させようとすることがあります。



 けれども、

 そうした理屈を考えても、

 いざとなると、

 何か言うに言われぬものが自分の中にわいてきて、

 相手を拒絶してしまうのです。

 結局、理屈をこねていただけだと、

 自分でもわかります。



 まず、自分自身が神様からゆるされなくては、

 人を受け入れることなど、到底できないのだと……、

 使徒パウロは知っていました。



 理屈を越えて、この私に働きかけてくださる、

 「罪のゆるし」という神様の力がなかったら、

 自分は、自分のことばかりにこだわってしまって、

 人を本当に受け入れることができない。



 そのような、自らの弱さについて、

 知って祈る者でありたいです。














  

今回のブログで、ハヤシライス以外の写真は、

いずれも、バザーより以前の撮影です。

最近、バザー、東京での教団総会、家族のこと、

などなどで、時間が飛ぶように過ぎました。

また落ち着いて、ちゃんと写真を撮りたいです。