京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

5月24日(日)ペンテコステ(聖霊降臨日)礼拝

イメージ 3


             <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

2015.5.24

 「5月24()ペンテコステ(聖霊降臨日)礼拝

──教会改修記念・感謝礼拝──

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の「ここ2ヶ月のブログ」という文字を、
 クリックすると最近の約2ヶ月分のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべて表示」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記の仕方で開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 記事の一覧表が出ます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログ作成の日で、これをクリックするとその日のブログが、
 表示されます。
 
 

イメージ 1

イメージ 2

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約7
 
 
京北教会のホームページを、
 
ブログとは別に作っていますので、
 
よろしければ、どうぞご覧下さい!
 
 
ホームページのアドレス
 
 
 


 
 
 

 
  
 
本日のブログはここからです。
 
「5月24日()ペンテコステ(聖霊降臨日)礼拝
 
──教会改修記念・感謝礼拝──









イメージ 4

 改修工事の一番最後は、門柱の表札付け。
 
 前の門柱に付いていた表札ですが、
 真っ黒に汚れた銅板で、文字が見えませんでした。

 その表札を、役員の方々が綺麗に磨き、
 文字が見えるようにしてくださいました。感謝。

イメージ 7

 モリヤ工務店の西林さん。
 最後まで、丁寧なお仕事を、
 ありがとうございました。

イメージ 8

   門柱に表札がしっかり付いて、

 ここに京北教会ありと、

 堂々と名乗りを上げる、

 そんな気持ちになりました。


 今回、ペンテコステ(聖霊降臨日)礼拝を、

 「教会改修記念・感謝礼拝」と銘打って、

 改修工事責任者の西林さんをお招きし、

 礼拝後に、教会として感謝の辞をお伝えしました。

 そのあとに、工事に関わっての御言葉をいただきました。

 本当に、ありがとうございました!




イメージ 6
 
 

  2015年 5月24日(日) 京北教会 

   ペンテコステ(聖霊降臨日)聖日礼拝


    ──教会改修記念・感謝礼拝──


 聖書 使徒言行録 2章 43〜47節

  「……喜びと真心をもって一緒に食事をし、

   神を讃美していたので、

   民衆全体から好意をよせられた。

   こうして、主は救われる人々を日々仲間に加え、

   ひとつにされたのである。」

             
 
 説教 「日々仲間に加え一つに」

 讃美歌21 206「七日の旅路」

       351「聖なる、聖なる」

       419「さあ、共に生きよう」
     
       81「主の食卓を囲み」


 礼拝のなかで聖餐式をいたしました。



 礼拝出席者数 30名


 礼拝後 ・教会改修工事業者への感謝のとき


        牧師から聖書の言葉と感謝の辞、

        業者の西林さんから工事を振り返っての言葉、

        そして献堂の祈りをみんなで献げました。

        この教会がこれからも、

        神様のお働きのために用いられますように!


     ・軽食

     ・1時に貸切バスで教会出発して、

      教会納骨堂へ行き、墓前礼拝(14名出席)




イメージ 5
 
受付に飾られたスモークツリー。

少し赤みがさしているのが特徴です。

教会員の家の庭から持ってこられました。感謝。


イメージ 9

今日のお昼は、炊き込み御飯でした。

煮豆とエンドウのゴマ和えも添えられて。

美味しくいただきました。

ご用意いただいた皆様に感謝です。



イメージ 11

 これは礼拝前の様子。

 朝から、昼食のご用意を皆さんありがとうございました。


イメージ 12

パック詰めするとき、

計量器で重さを量って調節してたって、

知ってました?

人数分、間違いなく用意するためです。

感謝。



イメージ 13

この日は、礼拝前に、

聖餐式」(せいさんしき)の用意をしていただきました。

朝9時半に、まずお祈りすることから準備を始めます。

パンを切って、ぶどうジュースを注いで用意します。

どの食器も熱湯消毒して、手袋を用いて、

衛生的に用意します。



イメージ 14


ところで、聖餐式って、何でしょう。


京北教会では、聖餐式のある日の週報に、

以下の文章を掲載します。



 
 ★聖餐 ( せいさん )式について


 本日は礼拝中に短く聖餐式を行います。

 これは、主イエス・キリストが、

 「パンとぶどう酒」で自らを表し、

 それを食する者が、主と共に生きることを表す式です。


 その意味を知ってあずかっていただくため、

 すでに洗礼を受けた方にのみ、

 パンとぶどう果汁を配餐します。


 未受洗の方には、この聖餐式の場を、

 万人を招く神様の御心のなかにあって、

 洗礼を受けるまで、あえて待つ機会として、

 この場に共にいてくださるよう願います。


 神様を信じる道である洗礼は、

 誰もが自らの重荷を降ろしていく道です。

 いつでもご遠慮なく、

 牧師に受洗を相談なさってください。


 主イエスと共に、

 教会と共に、

 前に広がる道を歩みましょう。





イメージ 10

 昼食時のひとコマ。

 Iくん、元気な声を聴かせてくれて、ありがとう。

 寝てても、起きても、みんなの注目が集まります。 





イメージ 15


 午後から貸切バスで教会を出発し、

 教会納骨堂まで行って、墓前礼拝を短く行いました。

 とてもよい天気のもとで、気持ちよく過ごせました。

 ペンテコステ(聖霊降臨日)に墓前礼拝をするのが、

 京北教会のならわしです。


イメージ 16


 天候に恵まれた一日でした。

 空の広さを感じることのできた、

 いいペンテコステ(聖霊降臨日)になりました。


 教会の改修が竣工して、ほっとひといき。

 ゆっくり吹く、そよ風に押してもらって、

 ぼちぼちと前に進んでいきたいところです。