京北教会ブログ──(2010.8〜2020.7継続中)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

2月22日(日)のこと/マーマレード作り(2/10)

イメージ 25


             <きょうほく・きょうかい>
「虹の架かる教会」京北教会ブログ
2015.2.22
 「222()のこと/マーマレード作り(2/10)」
 
本日の記事は、
この下の、数枚の写真の後にありますので、
ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の「ここ2ヶ月のブログ」という文字を、
 クリックすると最近の約2ヶ月分のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべて表示」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記の仕方で開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 記事の一覧表が出ます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログ作成の日で、これをクリックするとその日のブログが、
 表示されます。
 
 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
    (2015年1月1日撮影) 
 
日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約7
 
 
京北教会のホームページを、
 
ブログとは別に作っていますので、
 
よろしければ、どうぞご覧下さい!
 
 
ホームページのアドレス
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
本日のブログはここからです。
 
222()のこと/マーマレード作り(2/10)」
 
 
 
 
 
 

イメージ 6

 集会室の一角にマーマレードが並んでいます。
  教会庭で収穫した夏ミカンを用いた、
  手作りです。とてもおいしいのです。

 本日のブログの後半に、
 みんなで作ったときの記事を載せました。
 今から少し前のことです。


イメージ 8

   これは1月25日(日)礼拝後に収穫したときの写真。
 左側に写っているのは、脚立の足。
 みなさん、収穫へのご協力をありがとうございました。

   二本の樹から600〜700個ほどの実が採れました。







イメージ 24

 
 2015222() 京北教会 聖日礼拝
 
 聖書 マタイによる福音書 53848
 説教「敵か、それとも愛か」
 讃美歌21 425「こすずめも、くじらも」
       483「わが主イェスよ」
       493「いつくしみ深い」
 
 出席者数 32名
 
 礼拝後 ・次年度役員選挙のための総会 (軽食時間をはさんで)

    
        皆様、ご協力ありがとうございました。

        選出された役員の方々、

        これからどうぞよろしくお願いします。


    

     

 

イメージ 23

 礼拝堂に活ける花のために、ある学校の卒業式のお花を、

 式が終わったあとに、わけていただきました。

 持参いただき、ありがとうございます。


 それを土曜日に活けていただいた担当の方、感謝です。




 いただいた花の束には、桜の花も入っていました。

 確か、山形県にある桜と聞いた記憶があります。

 冬の寒さのなか、最も早い時期に咲く種類でしょうか。








イメージ 5



       週報掲載 <宣教のことば>
 
 「あなたがたも聞いている通り、
 『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。
 しかし、わたしは言っておく。
 敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。
 あなたがたの天の父の子となるためである。
 父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、

 正しい者にも正しくない者にも
 雨を降らせてくださるからである。」

 
        マタイによる福音書 5章43〜45節

















 ここで主イエスが語られていることは、
 あまりに大きすぎるようにも思え、
 この言葉をどう受けとめたらいいかと、
 迷い、ためらう気がします。
 
 それは、自分の弱さを思うからです。
 
 また、「敵を愛する」ことで、
 結局は失敗したり、
 偽善者になることは、
 いやだと思います。
 
 どう考えても、この言葉を、
 自分のなかに納めることは、
 あまりにも難しいことです。
 
 もしも、この言葉を、
 自分の心中に納めるとすれば、
 これを語られた主イエス・キリストが、
 私たちの中に来てくださること──
 そのことでしか、できないのでしょう。
 
 そして、そのことは、
 意外なほどに大きな、
 祝福に違いありません。







イメージ 4

  

         2015年 2月10日(火) 10:00〜13:00 

      京北教会有志の  マーマレード作り

 参加してくださった方々 15名

ご協力いただき、ありがとうございました!



イメージ 7



以下、外の厚い皮の工程です。

イメージ 9

イメージ 14

イメージ 12

イメージ 13




中の実と薄皮は以下の工程。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 15



 以下は、保存用のビンとふたの煮沸(しゃふつ)消毒。
  15分間。

イメージ 18




  ……そして、完成! 

  試食させていただきました。

イメージ 19

さわやかで、みずみずしい味がしました。


イメージ 20

 みんなで、「合格!」「おいしい!」となりました。

 みなさま、ありがとうございました。
 特に今回は男性の参加が多く、
 力仕事の作業をしてくださったので、
 スピーディーにできたと、
 女性のみなさまが喜んでおられました。
 


イメージ 21

 ビンに詰めて、しばらく、さかさまにしておきます。

イメージ 22

 こうして、できあがり。





 感謝。

 いろいろなものに。

 いろいろなことに。

 いろいろなひとに