京北教会ブログ──(2010.8〜2020.7継続中)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ

教会員のお家訪問、そして赤ちゃんの教会デビュー!

イメージ 1

 お体の調子などの事情で、礼拝に来ることができなくなった方から、
 教会のブログのために、庭の花の写真を撮りに来てくださいとの、
 お申し出がありました。
 花はアマリリス。その後ろにはシラカバの木。

 お申し出を受けて、女性会例会のあった日の午後、
 数名で家に訪問させていただきました。
 お元気なご様子をうれしく思いました。

イメージ 2


 2012年 6月 24日(日)  京北教会 聖日礼拝

 聖書 ルカによる福音書 8章 16~25節
 説教 「波紋の方向」
 讃美歌21 361「この世はみな」
       412「昔、主イエスの」
       280「まぶねのなかに」

 出席  29名
 礼拝後 ・こころで歌おう~新旧讃美歌一曲(自由参加)
      讃美歌21─346「来たれ、聖霊よ」
     ・いつものお茶
     ・役員打合せ会



イメージ 4

 5月25日にお生まれになった赤ちゃんが、
 ご両親、ご家族と共に、今日、初めて教会に来た。
 礼拝後に、幼児祝福(聖書を読んでお祈りする)を、
 しました。

 生後一ヶ月の教会デビュー!
 このあと、二ヶ月は安全のためにお休みされます。
 今日は、ご家族の方々、
 思い切って、よく来てくださいました。
 喜びをみんなとわかちあってくださるために。

 くれぐれも、ご無理なさらずに…。


イメージ 5

 礼拝後に、みんなでお茶をした後、
 記念撮影をすることにしました。
 カメラマンは御祖父様。
 教会の一同、喜びを共にさせていただき、感謝。


 赤ちゃんとお母さんを囲んで、しばし歓談。

イメージ 6


 今日の礼拝堂の活け花は、
 ブログ冒頭の家の庭に咲いていたもの。
 花の名前はヤグルマハッカ

イメージ 7

 
  
 先週の礼拝堂に活けられたスモークツリーも、同じ庭のもの。
   ほんとうに、モクモクと煙が立っているように見えますが、
 このモクモクは全て木の枝です。

イメージ 12



枝を逆光で撮ると、枝と実(種)の付き方が、よくわかります。

イメージ 11


 他にも庭の花の写真を撮らせていただきました。

イメージ 8


 そして、お花の好きなご夫妻に、
 お子様ご夫妻からの花が届けられていました。

イメージ 9


 身体のご事情で、なかなか外出できなくなったご夫妻が、
 毎日見ておられるこの庭に、
 
イメージ 13

光が豊かに降り注ぎますように。


そして、祈りつつ、共に歩みましょう。

また、よせていただきます。


(よせていただく=訪れさせていただく)





 午後3時半~ 於 洛陽教会
        京都教区 災害対策小委員会 主催
       「東日本大震災支援ボランティア(第2期) 活動報告会」
        出席 30名

イメージ 3

        シニアの年齢の、5人の方々が報告されました。
        それぞれの方の人生経験とも重なりつつの、
        多様な内容の活動報告でした。
        詳細なお話を聴かせていただき、ためになりました。

        その後、現地のNPOで活動されている方から、
        震災前からずっと現地に生きてきて、
        今もそこにいる人間としての思いを、
        被災地の画像紹介と共に、発題していただきました。

        そして、ボランティアと共に活動するときの、
        現地の人たちの「苦渋に満ちた思い」の一端を、
        聴かせていただきました。

        ボランティアとは「労働」が目的ではなくて、
        「ありがとう」と言われることが目的でもなくて、
        回復を待ち続けている傷ついた人間の言葉を、
        聴いて共にいることが目的ではないだろうか、
        との主旨のことが語られたと思います。

        出席者は全体で30名。
        ご準備された方々も含めて、
        皆様、ありがとうございました。
        良い会でした。

        


イメージ 14
 
   雨の心配をしながら、

  洛陽教会から、自転車で帰ってきた。


    この日、一日が終わるころ、

   「今日も、ささやかに、ようがんばった。」

    そんな言葉が浮かんだ。
        
    皆様はどうでしたか。


     また新しい一週間を、それぞれに歩みましょう。


イメージ 10