京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

2018年2月4日(日)のこと

イメージ 4
(写真は1月25日)

<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2018年2月4日(日)のこと」

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。


イメージ 1

イメージ 2
(上2枚の写真はこの日ではなく別の日の撮影)


日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分


 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。

イメージ 3


よろしければ、下記アドレスか上の画像をクリックして、

どうぞご覧下さい!


 教会ホームページのアドレス
 ↓














 2018年 2月4日(日) ブログ



イメージ 7
 
2018年 2月4日(日)  京北教会 聖日礼拝

  聖 書 ルカによる福音書 17章 1〜10節

  説 教 「ゆるす、7回ゆるす

  讃美歌21 3「扉を開きて」

        1編-291 「主にまかせよ汝が身を」

        460(1-4番)「やさしき道しるべの」      
 

  礼拝出席者数  29名        
         
   
  礼拝後 ・軽食  ・2月定例役員会 




イメージ 5
   (写真は1月25日撮影)     


  週報掲載 <聖書と宣教のことば>

     ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──



 イエスは言われた。

「つまづきは避けられない。

 だが、それをもたらす者は不幸である。

 そのような者は、

 これらの小さい者の一人をつまづかせるよりも、

 首にひき臼(うす)を掛けられて、

 海に投げこまれてしまう方がましである。

 
 あなたがたも気をつけなさい。

 もし兄弟が罪を犯したら、戒めなさい。

 そして、悔い改めれば、ゆるしてやりなさい。

 一日に七回あなたに対して罪を犯しても、

 七回、『悔い改めます』と言ってあなたのところに来るなら、

 ゆるしてやりなさい。 

 
         ルカによる福音書 17章 1〜4節




   この箇所の後半の、一日に七回でも罪をゆるせ、

   との主旨の、主イエスの言葉の意味は、

 どういうことでしょう。


 そんな、お人好しにはなれませんよね、普通は。

 けれども前半の言葉を読むとどうでしょう。


 「小さい者」(力や心の弱い人)をつまづかせる者は、

 不幸だと主イエスは言われます。


 小さい者をつまづかせている者は、

 それ自体、大きな罪を犯しているのです。


 実は、我々の一人ひとりがそうではないかと、

 主イエス・キリストが私たちを問うのです。


 






イメージ 6


上は、横浜港の海。

山下公園で撮影。

鳥が泳いでいます。






先日、一週間の休暇をいただき、

仕事上の会議出席を兼ねて、

横浜を訪れました。


1月28日(日)の礼拝は、

「横浜海岸教会」の礼拝に出席しました。


以下のタイトルかアドレスをクリックすると、

そのブログ報告が開きます。

よろしければご覧ください。











イメージ 8

1月28日(日)礼拝後、教会庭の夏ミカン収穫を、

みんなで協力して行いました。

牧師は冬期休暇で欠席。


 今回は、2本の木の片方の実がとても少なく、

数は全体で400個ほどだったとのことです。


また後日、教会でマーマレードをみんなで作ります。

それが、私たちの教会の恵みを、

様々な人に伝える一助となることを、

願っています。