京北(きょうほく)教会ブログ──(2010.8〜)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ

2019年1月20日(日)のこと

イメージ 5
 
<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2019年1月20日(日)のこと」
 
 
イメージ 1
(鴨川の虹、鳥)
 
イメージ 2
(雪が降った、ある日の写真)


日本キリスト教団
 京北(きょうほく)教会
 
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分
 
 
 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。

イメージ 3
 
 
よろしければ、下記アドレスか上の画像をクリックして、

どうぞご覧下さい!


 教会ホームページのアドレス
 ↓

 

 2019年 1月20日(日) ブログ
 

 
イメージ 4
 
2019年 1月20日(日)  京北教会 聖日礼拝

  聖 書 マタイによる福音書 10章 16〜31節

  説 教 「賢く素直に人に伝えたい」 
 
               今井 牧夫 牧師

  讃美歌21   3「主なる神よ」

        451「くすしきみめぐみ」

        433「あるがままわれを」
         
 
  礼拝出席者数 22名

   
  礼拝後  ・おぜんざいの会
 
 

イメージ 6

礼拝後のおぜんざいの会。

あったかい、美味しいおぜんざいを、

ご用意いただき感謝です。


お菓子は、先々週に関東から来られた、

元客員会員のご家族から。

はっさくは、バザールカフェの庭で取れた、

いただきものです。


先週の京北教会の礼拝に、

バザールカフェのスタッフの方々が来られたので、

京北教会から、その後日に、

何人かがバザールカフェに行ったときに、

歓迎して、庭でもいでくださったものです。

どの方にも感謝です。


そうした美味しいものをいただいたあと、

何人かの方に年末年始のことをお話いただきました。


一人の方にマイクを渡してお話いただいたあと、

その方が次の方を選んでマイクを渡します。

それぞれお話いただき、心があたたまりました。

ありがとうございました。


2019年、新年! 

ぼちぼち、しっかり、歩み出しましょう。
 
 
 
 
 


 
イメージ 7
(バザールカフェの庭のはっさく)

 


週報掲載 <聖書と宣教のことば>

  ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──

 

  わたしはあなたがたをつかわす。

 それは、おおかみの群れに羊を送りこむようなものだ。

 だから、へびのように賢く、

 はとのように素直になりなさい。

            マタイによる福音書 10章 16節




 主イエス・キリストが12人の弟子たちを、

 宣教につかわすときに、こう言われました。


 神様のみこころを人々に伝えて、

 人々の病をいやして救うことは、

 このように大変なことだと教えておられます。


 誰からも歓迎されて愛されたいと思っていても、

 そうはいかない現実があると、

 イエス様は知っておられます。


 これはイエス様の弟子たちだけへの、

 特別な話ではありません。


 現実の世界には、人が人を、

 「食い物」にする力が働いています。


 人間が造る世界が、

 まるで「おおかみの群れ」に見えるほど、

 罪深いものだと主イエスは知っておられます。


 その世界に、主イエスは愛する弟子たちをつかわして、

 賢く素直に生きて宣教するように命じます。

 
 賢くて素直な宣教、これこそが、

 罪の世界で弟子たちを守る力になります。

 
 愛する弟子たちに、その力を、

 イエス様が教えてくださっていることを、

 とてもうれしく思います。

 
イメージ 8

(バザールカフェのだんろ)
 


 
 
 
先週の京北教会の礼拝に、

バザールカフェのスタッフである、

お二人の方々が来てくださり、

うれしかったです。


バザールカフェについては、

当ブログ内に紹介記事があります。

下記のアドレスを画面上でクリックすると開きます。

よろしければご覧ください。


「ふだんのバザールカフェを訪れて」



イメージ 9

来週、1月27日(日)礼拝後すぐ、

教会庭の夏ミカンを収穫します。

上写真のような木が2本。


みなさま、収穫へのご参加をよろしく!

(夏ミカンが2本の木で推計400個?)
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
寒い日々。

どなたもお気をつけて。

ゆっくり休んで、お祈りして、

また日々をつないで歩みましょう。