京北教会ブログ──(2010.8〜2020.7継続中)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

2018年12月16日(日)待降節第3聖日

イメージ 9
(「あおい苑」のクリスマス・クッキー)

<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2018年12月16日(日)待降節(アドベント)第3聖日

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。


イメージ 1
(教会員の手作りのリース)

イメージ 2

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分


 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。

イメージ 3

よろしければ、下記アドレスか上の画像をクリックして、

どうぞご覧下さい!


 教会ホームページのアドレス
 ↓














 2018年 12月16日(日) ブログ




イメージ 5
(礼拝堂)
2018年 12月16日(日)  京北教会 聖日礼拝

  聖 書 マタイによる福音書  1章 18〜23節

  説 教 「その子を名付ける、夢」今井 牧夫 牧師

  讃美歌21   208「主なる神よ、夜は去りぬ」

        531「主イエスこそ わが望み」

        575「球根の中には」
         
 
  礼拝出席者数 25名
   
  礼拝後 ・教会大掃除
        
        
礼拝堂、集会室などの窓の清掃を中心に行いました。 

         皆様のご協力に感謝申し上げます。

         教会の窓など各所が綺麗になりました。


イメージ 6

 掃除後に、温かい、美味しいおぜんざいをいただきました。
 ご用意を感謝します。

 また、一人の方をいつも入居施設から送迎くださっている、
 「あおい苑」「あおいホーム」の職員・入居者の皆様から、
 クリスマスの贈り物として、作業所で造られた、
 美味しいクッキーをいただきました。感謝です。
 丁寧なクリスマスのお手紙とご献金をもいただき、
 本当にありがとうございました!


イメージ 7
  
 あおい苑の作業所で作られたクッキー。
 とっても美味しかったです! 




イメージ 8
(教会前)

 週報掲載 <聖書と宣教のことば>
  ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──


  母マリアはヨセフと婚約していたが、

   二人が一緒になる前に、

 聖霊によってみごもっていることが明らかになった。


 夫ヨセフは正しい人であったので、

 マリアのことを表ざたにするのを望まず、

 ひそかに縁を切ろうと決心した。


 このように考えていると、

 主の天使が夢に現れて言った。


 「ダビデの子ヨセフ、

  恐れず妻マリアを迎え入れなさい。」


         マタイによる福音書 1章 18〜20節より




 ヨセフの戸惑い、悩みが伝わってきます。

 ではマリアはどうだったのでしょう。


 マリアのことは「ルカによる福音書」に記されています。

 マリアは現れた天使の言葉によって、

 自らに起きている事実を受け入れました。


 ヨセフもまた、夢に現れた天使の言葉によって、

 自らが直面する事実を受け入れたのでした。


 聖書に登場する天使は、

 神様のみこころを実現するために、

 人間の日常に現れて、

   言葉を告げて去っていきます。


 天使なんて実際にはいなくても──

 天使の言葉に責任を負ってくださる神様は、

 本当におられます。


 夢ではなく。





イメージ 4


    <2018年 京北教会 クリスマスの予定>

 12月23日(日) 10:30〜11:45 クリスマス聖日礼拝

                礼拝後、クリスマス祝会(昼食会)

 12月24日(月) 19:30〜20:30 クリスマス・イヴ礼拝
     
                (イヴ礼拝後に特別な行事はなし)


  どなたも、いずれの礼拝も自由にご参加ください。
  
  お待ちしております。

  何かご質問があれば、遠慮なく牧師へのメールや電話でどうぞ





──12月16日(日)礼拝後 教会大掃除──


イメージ 10

まず、礼拝堂の長椅子のざぶとんのカバー交換。
クリーニングしたものに替えます。


イメージ 18

礼拝堂の窓を手分けして拭いていきます。


イメージ 11

集会室の窓も手分けして拭いていきます。


イメージ 12

礼拝堂に面した小部屋も掃除。


イメージ 13

教会と連結した建物の、牧師住居の窓も拭いていただきました。
御礼申し上げます。


イメージ 14

ご健康や時間の都合で掃除に参加できない方々は、
クリスマスカード作りをしてくださいました。感謝。


イメージ 15

教会玄関の窓の清掃。
(この窓部分は当初の会堂では窓でなく板張りで、改修時にガラス窓にしたそうです)


イメージ 16

各窓の網戸の清掃。寒い中、ご奉仕をありがとうございます。




以上の写真の場所以外にも、
この時間、それぞれの持ち場で、
皆様にご奉仕いただきました。

大掃除も、クリスマス・カード作りも、会計のお仕事も、
それぞれにしていただいて感謝です。

皆様、寒い中のご奉仕をいただき、ありがとうございました!


イメージ 17

掃除の終了後、クリスマスカードへのサインを皆様にお願いしました。
遠方の方、施設入居の方など、様々な方へカードを出します。


以上、礼拝後の奉仕を終えて、
おぜんざいとお菓子、お茶をいただいて解散しました。



イメージ 19

「あおい苑」の作業所で、皆様が作られたクッキー。

京北教会へのプレゼントとしていただきました。

ありがとうございます。

入所者、通所者、また職員の方々に感謝いたします。

とても美味しかったです。

食べやすく、爽やかな甘みでした。









どなたにとっても、

良きクリスマス、

そして年末年始となりますように。




京北教会では、

来週の日曜日、クリスマス聖日礼拝。

翌日の月曜日の夜7時半から、クリスマス・イヴ燭火讃美礼拝。

どうぞいらしてください!