京北教会ブログ──(2010.8〜2020.7継続中)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ

2018年7月1日(日)のこと

イメージ 1
(教会の玄関付近)

<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2018年7月1日(日)のこと」

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。


イメージ 2
(教会玄関)

イメージ 3

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分


 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。

イメージ 4


よろしければ、下記アドレスか上の画像をクリックして、

どうぞご覧下さい!


 教会ホームページのアドレス
 ↓














 2018年 7月1日(日) ブログ




イメージ 5

2018年 7月1日(日)  京北教会 聖日礼拝

  聖 書 出エジプト記 14章 15〜31節

  説 教 「海を二つに割るほどに」今井 牧夫 牧師

  讃美歌21   211「来る朝ごとに」

        521「とらえたまえ、我らを」

        529「主よ、わが身を」
           
 
  礼拝出席者数  24名  
   
  礼拝後 ・軽食 ・7月定例役員会



イメージ 6
 (教会庭)
 今日は蒸し暑い日となりましたので、

 今年初めて、教会で冷房をいれました。

 礼拝堂、集会室、事務室。

 どなたも、水分をしっかりとってご無理なさらずに。


イメージ 7

 本日のお昼は炊き込み御飯とキュウリの酢漬け。

 おいしくいただきました。

 ご用意いただいた皆様に感謝!





イメージ 8

   週報掲載 <聖書と宣教のことば>
  ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──


 
 モーセが手を海に向かって差し伸べると、

 主は夜もすがら激しい東風をもって海を押し返されたので、

 海は乾いた地に変わり、水は分かれた。
 

               出エジプト記 14章 21節


 映画でご覧になられたことがあるかもしれません。

 エジプトで奴隷とされていた民衆が、

 モーセに導かれて国を脱出し、

 追ってきた軍勢の前で、

 二つに分かれた海の中の道を逃げていきます。


 膨大な人数の民衆がこうして、

 道なきところの道を通って脱出するのです。


 すべては神様の導きであり、

 神は苦しむ民衆の叫び声を聴いて、

 このような壮大な脱出の旅へと、

 民衆を導き出したのでした。


 海を二つに割るほどの力──。

 それは現実のこととは思えません。


 けれども、ありえないことを起こす力が、

 神様の側で働いたのです。


 それはモーセの力ではなく、

 民衆の力でもなく、

 ただ神様の見えざる力のお働きでした。


 海を二つに割るほどの力は、

 権力者への神の怒りであり、

 民衆への神の愛だったのです。



イメージ 9




この日、錦林教会で吉田牧師の就任式がありました。

司式は入治彦教区議長。

就任式、おめでとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


イメージ 10










なんだか、急に蒸し暑くなってきました。

みなさま、ご健康にお気を付けて。