京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

2018年5月13日(日)のこと

イメージ 5
(教会庭にて)

<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2018年5月13日(日)教会ファミリーの日」

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。


イメージ 3
(教会庭にて)

イメージ 4

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分


 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。


イメージ 2


よろしければ、下記アドレスか上の画像をクリックして、

どうぞご覧下さい!


 教会ホームページのアドレス
 ↓














 2018年 5月13日(日) ブログ




イメージ 6

2018年 5月13日(日)  

京北教会 「教会ファミリーの日」
礼拝

  聖 書 マルコによる福音書 2章 1〜12節

  説 教 「この人と共に望む

  讃美歌21 484「主われを愛す」

       470「やさしい目が」
    
         1編-510  「まぼろしの影を追いて」           
 
  礼拝出席者数  19名        
         
   
  礼拝後 ・焼きそばパーティー 

        雨天でしたので庭でテントを張って、

        大きな鉄板で焼いて作り、屋内で食べました。

        前日からの皆様のご協力に感謝いたします。







イメージ 1
           (教会玄関にて) 

週報掲載 <聖書と宣教のことば>

          ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──


  エスが御言葉を語っておられると、

 4人の男が中風の人を運んで来た。


 しかし、群衆にはばまれて、

 イエスのもとに連れて行くことができなかったので、

 イエスがおられるあたりの屋根をはがして穴をあけ、

 病人の寝ている床(とこ)をつり降ろした。


 イエスはその人たちの信仰を見て、

 中風の人に、「子よ、あなたの罪はゆるされる」と言われた。


           マルコによる福音書 2章 2〜5節



 そのころ、重い病気は、

 神に対する「罪」の結果であり、

 治すことが出来ないと思われていたようです。


 しかし、この聖書箇所では、

 4人の男が、1人の中風の人を、

 床(とこ)にのせて連れてきます。


 誰も治せない重い病気が、たとえ、
 
 本当に、その人の罪のせいであったとしても、

 「神はゆるしてくださる」と、

 この4人は信じていたのでしょう。


 実際には、病気は罪の結果ではなく、

 人間の思いを超えた現実です。


 その前で何を信じてどう生きるか、

 それは病気を超える問いです。

 
 この場面で、病の人と運ぶ人は、

 共にいやされることを願っていた、

 祈りの家族でした。


 この病の人と共に、

 望むことがひとつだったのです。


 



イメージ 7








イメージ 8


 思っていた以上に雨天の日となりました。


イメージ 9

  前日の土曜日に、雨を予想してテントを張りました。

 男性4人+牧師。皆様、ありがとうございました。


イメージ 10

 テントの下なら焼けます。

 風がなかったのが幸いでした。

 
イメージ 11

  
イメージ 12

 たくさん作って、みんなで食べました。

 準備する人、焼く人、調理する人、

 この日のためにお祈りしてくださった人、

 みなさま、ご奉仕をありがとうございました。


イメージ 13

  この日は、様々な事情で欠席の方々が多かったので、

 あとで、欠席された方々のところへ、車で配りに行きました。

 そうして、心のこもった対応をしていただき、

 みなさまのご奉仕に、感謝にたえません。


 今回来られなかった方々も、また来年、

 いや、10月のバザーのときには、

 教会で、焼きそばをご一緒しましょう!




イメージ 14


           雨の日の焼きそば。

       野菜と肉がたっぷりで美味しかったです。









 さあ、来週はペンテコステ聖霊降臨日)礼拝。


  午後からは貸切バスで出発し、

   礼拝堂前で短い墓前礼拝をします。


みなさま、どうぞご参加ください。





イメージ 15


「わたしが願うことではなく、

御心にかなうことが行われますように。」


マルコによる福音書 14章 36節

(2018年度 京北教会 主題聖句)





今年は、これでいきましょう。