京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

2018年4月15日(日)のこと

イメージ 1

<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2018年4月15日(日)のこと」

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。


イメージ 2

イメージ 3

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分


 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。


イメージ 4

よろしければ、下記アドレスか上の画像をクリックして、

どうぞご覧下さい!


 教会ホームページのアドレス
 ↓














 2018年 4月15日(日) ブログ




イメージ 5

2018年 4月15日(日)  京北教会  聖日礼拝

  聖 書 ルカによる福音書 20章 27〜40節

  説 教 「本心を問う、主イエス

  讃美歌21 361「この世はみな」

        494  「ガリラヤの風」

        458「信仰こそ旅路を」      
 

  礼拝出席者数  26名        
         
   
  礼拝後 ・お茶と祈りのとき

       3月に天に召された教会員のご遺族が、

       礼拝に出席された後も残ってくださり、

       ご挨拶をくださり感謝でした。

       また、手術を終えて退院された方からのご挨拶も。

       入院中の方の近況もお聞きしました。

       最後に3人の有志の方々にお祈りいただきました。


       一人ひとりの方に、まことの慰め、勇気づけ、

       支えを、神様に祈ります。
 
   






イメージ 6

       
週報掲載 <聖書と宣教のことば>

          ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──


 神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ。
 
 すべての人は神によって生きているからである。

  
         ルカによる福音書 20章 38節




 これは、難しい問いを発して、

 理屈で人をやりこめようとする人々への、

 イエスの答えです。


 人々の問いは、生前の結婚関係は、人の死後も続くとすると、

 結婚と死別、再婚を繰り返して生きた人は、

 死後に誰と、どうなっているのか、との意地悪な問いです。


 このことを、旧約聖書の律法を根拠にして問うことで、

 イエスをやりこめようとの意図でした。

 しかし、イエスは律法の問題としてではなく、

 人間の本質の問題として答えられました。


 人間はたくさんの空想をします。

 その空想と現実の問題を結びつけて、

 真実がわかったと思いたがるのです。

 
 しかし、主イエス様にとって神とは、

 空想ではなく、

 「隣人を自分のように愛する」(ルカ10:27)ことの、

 その難しさの中で出会う、

 生きた神、生きている者の神でした。


 人生の苦しみと喜びから離れた空想に神はいません。







イメージ 7

 ある方からいただいた、外国のチューリップの球根を、

 教会庭に植えて世話をしていただき、

 美しい花が咲きました。

 くださった方、世話をした方、

 どうもありがとうございました。


イメージ 8

 教会玄関に飾りました。


イメージ 9
 
 聖書のことばに向きあって、

 何事かを少し考えてみる時間が、

 教会という場にはあります。


 それが、とても、かけがえなく、

 大切なことに思えます。


 これからも大事にしたい、この教会。


 


 来週の礼拝後に、軽食のあと、

 2018年度定期教会総会を行います。

 教会員のみなさまにご出席をお願いします。

 (欠席の方は委任状を出してください)


 教会員でない方も、教会総会のために、

 京北教会のこれからの歩みのために、

 お祈りいただけると幸いです。