京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

2017年5月14日「教会ファミリーの日」礼拝

イメージ 32
(教会の庭にて)

 <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2017年5月14日(日)『教会ファミリーの日』礼拝

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。


イメージ 1

イメージ 3

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分


「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。


イメージ 2
よろしければ、下記アドレスをクリックして、

どうぞご覧下さい!


教会ホームページのアドレス

 














 2017年 5月14日(日) ブログ


イメージ 33

  2017年 5月14日(日)  京北教会 「教会ファミリーの日」礼拝

  聖 書 創世記 8章 6〜12節

  説 教 「家族の鳩を放して

  讃美歌21 425「こすずめもくじらも」

        494「いつくしみ深い」

        484「主われを愛す」  

  出席者数  30名  
   
                 
  礼拝後 ・焼きそばパーティー

(以下、週報より)
◎本日は「教会ファミリーの日」礼拝です。(元は「母の日」
家族がお互いを大切にできるように願いつつ、
教会は神様につながる一つの家族であることを覚えて礼拝します。
礼拝後の、焼きそばパーティーにもご参加・ご協力ください。 



イメージ 4

            週報掲載 <宣教のことば>

          ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──


  「ノアは鳩を彼の元から放して、

  地の面(おもて)から水が引いたかどうかを確かめようとした。

  しかし、鳩は止まる所が見つからなかったので、

  箱舟のノアのもとに帰ってきた。

  水がまだ全地の面を覆っていたからである。」


               創世記 8章 6〜9節

 

 「ノアの箱舟(洪水)」と呼ばれる物語が聖書にあります

 古代の洪水を伝える伝説に基づく物語といえます。


 けれども、東日本大震災での津波被害を思い起こすならば、

 ノアの物語は伝説にとどまらず、

 自然のなかで生きる人間一人ひとりへの、

 メッセージを感じさせるのではないでしょうか。


 ノアの物語では、洪水は人間の罪に対する神の怒りです。

 そのような神は人間から見て理不尽です。

 けれども物語の中心点はそこではありません。

 
 ノアの物語は、

 予測不能な自然災害、突然に降りかかる不幸、

 変えられない現実、そういったことのなかで、

 
ほんのわずかな人々が、理由はどうあれ生き延びて、

 
辛い過去を背負いつつも、もういちど地に根を張り、

 新しい世界を切り開いていくために、

 家族で生き直す物語です。




イメージ 6
「教会ファミリーの日」の礼拝後は、恒例の「焼きそばパーティー」です!



まずは前日の準備から。前日の午前は雨でしたが、
午後から曇りになって作業できました。
イメージ 5
教会庭にセッティング。陽射しが強いので、野外ではパラソルが不可欠。

イメージ 7
これは、火にくべる薪の製造中。材木を切っていきます。

イメージ 10
陽射しを避けた場作りのため、牧師住居1階を開放。掃除とセッティング。



そして、当日、日曜日の朝です。
イメージ 9
晴れてきました。良かった! 礼拝堂の花をここで摘んでおられます。

イメージ 8
焼きそば材料は、礼拝の前にスタンバイしておきます。


礼拝後、いよいよ開始!
イメージ 21
最初の着火に少し時間がかかります。

イメージ 22
無事に火がつきました! まずは豚肉の一片を置いて温度を見ます。

イメージ 11
もう焼いても大丈夫となりました。焼きます!

イメージ 16
皆様のご奉仕に感謝! 

イメージ 12
このキャベツの量が多いこと!

イメージ 29
あともう少しです。

イメージ 26
できました!

イメージ 15
手際よくトッピングして詰めていきます。
イメージ 23
皆様のご奉仕に感謝。

イメージ 24
焼いたあと、焦げを取ってから第二段。本日は40人分を焼きました。

イメージ 14
どんどん、焼きそば作りが進みます。この日、晴れて良かった!

イメージ 25
昨年より人数は少なかったのですが、手際よく進んでいきます。

イメージ 13
焼くのはまだ早い〜けど、興味を持ってくれているようです。

イメージ 28
では、いただきます!

イメージ 27
牧師が食前のお祈りをしてから、みんなでいただきました。
空の下でたくさん食べて、ほんわかとした気持ちになります。
陽射しを避けて牧師住居の1階で食べる方々もおられました。

イメージ 19
さて、食事が終わり、休憩した後、
鉄板を冷やしていきます。

イメージ 20
割り箸をきれいに洗って干して、次の機会の着火用材として使います。

イメージ 18
片付けが、皆様のご協力で早く終わりました。感謝!

イメージ 17
いつのまにか、ぐっすり……と。

イメージ 30
いまの時期、教会の庭にはたくさんの、野の花が咲いています。

イメージ 31

焼きそばを食べて、野の花を見て、おしゃべりをして、くつろぐ。

教会がそんな場であっても、いいですよね。




  本日、皆様のお祈りとご奉仕に感謝申し上げます。
 ありがとうございました。