京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

2017年5月7日(日)のこと

イメージ 1
(教会の生け垣)

 <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2017年5月7日(日)のこと

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。


イメージ 2

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分




 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。


イメージ 3





よろしければ、下記アドレスをクリックして、

どうぞご覧下さい!


教会ホームページのアドレス

 








本日のブログは、ここから下です。













 2017年 5月7日(日) ブログ


イメージ 4

  2017年 5月7日(日)  京北教会 聖日礼拝

  聖 書 マタイによる福音書 8章 1〜13節

  説 教 「自由への一言を求めて

  讃美歌21 210「来る朝ごとに」

        57「ガリラヤの風かおる丘で」

        326「地よ声高く」  

  出席者数  26名  
   
        初めての方が来られました。歓迎です。

        どうぞまたいらしてください。

   
         
  礼拝後 ・軽食 

      ・5月定例役員会  
  


イメージ 8      
 教会庭の黄もっこう。

 今日の礼拝堂の花は、ここから。


イメージ 5

   生け垣のつつじがよく咲いています。

  今日は、本当に気候の良い日でした。

  役員会も事務室の窓を開けて行いました。


イメージ 6


 今日の昼食は、竹の子ご飯と竹の子の吸い物。
 
 竹の子は名産地にお住まいの方から寄贈いただきました。感謝!

 下ごしらえから調理まで、ご用意された皆様、

 ありがとうございます。みんなで美味しくいただきました。
 



イメージ 7

            週報掲載 <宣教のことば>

          ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──


  「主よ、わたしはあなたを自分の屋根の下に

  お迎えできるような者ではありません。

  ただ、ひと言おっしゃってください。

  そうすれば、わたしのしもべはいやされます。」


          マタイによる福音書 8章 8節



 もし自分が、人から、何か欲しいものがありますか、

 と問われたならば、あれこれ思い浮かぶときもあれば、

 何も思い浮かばないときもあるでしょう。


 切実に何かを求めているときと、

 そうでないときでは、考えることがずいぶん違います。


 神の恵み、神のくださる幸い、そうしたことも、

 それを切実に求めている気持ちがあるかないかで、

 それらの言葉の受け取り方が大きく変わるでしょう。


 今日の聖書では、一人の隊長が主イエスに、

 「ひと言」を願います。

 それさえあれば、自分の大切な部下が病から解放されると、

 信じていたのです。


 命を肯定する「ひと言」さえあれば、きっと……。

 自分自身は神の恵みにあずかるような人間じゃないけれど、

 大切な人の命のために、その「ひと言」をいただきたい……。


 そんな隊長の思いを、わたしたちも、

 教会の礼拝のときに、わかちあっていきましょう。






イメージ 9




  
 日曜日から始まる新しい一週間。
 
 また自分なりに元気に行きましょう。

 「ひと言」とともに。











 「帰りなさい。あなたが信じた通りになるように。」

             マタイによる福音書 8章 13節