京北(きょうほく)教会ブログ──(2010.8〜)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ

7月31日(日)のこと

イメージ 1

 <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

2016.7.31

 「7月31日(日)のこと

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。



イメージ 3
教会庭の夏みかん


イメージ 4


日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分
 
 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。
 
よろしければ、下記アドレスをクリックして、

どうぞご覧下さい!
 
 
教会ホームページのアドレス
 



イメージ 2
 
  2016年 7月31日(日) 京北教会  聖日礼拝       


  聖書 ヨハネによる福音書 19章 28〜42節

  説教 「無か復活か」

  讃美歌21 208「主なる神よ、夜は去りぬ」
 
          430「扉のそとに」

        575「球根の中には」  

  出席者数    25名      
       
  礼拝後 ・第5日曜の礼拝後は、茶菓の席の用意を休みます。
   
       セルフサービスでのお茶の用意はあります。

       本日も、ご用意をありがとうございました。



イメージ 9

       週報掲載 「宣教のことば」


 週の初めの日、朝早く、まだ暗いうちに、

 マグダラのマリアは墓に行った。

 そして、墓から石が取りのけてあるのを見た。
    
           ヨハネによる福音書 20章 1節

 
 早朝に道を行くときには、

 静寂のなかで自らの心を沈ませながら、

   ゆっくりと歩むことで、この数日に起こった出来事、

 なかでもイエスの十字架の命の終わりについて、

   自分のなかで受けとめるための時間を、

 入念な思いで過ごしていたでありましょう。


 このような道のりは、

 朝起きたときのぼんやりした自分の目のように、

 いまだ事実をありのままに見ることができていない、

 受けとめることのできていない自分の心に、

 あえて言い聞かせるようにして、

 自らの心中にイエスの死の事実を刻みつける、

 そのためにあるはずでした。


 その道のりにおいて、

 まだ暗いうちの朝の景色のなか、

 目指す墓にたどり着こうとしたそのとき、

 墓をふさぐ重い大きな石が取りのけてあるのを見た、

 この一人の人にとって、主の復活とは何だったのでしょう。

 自分の悲しみの延長には、あるはずがない、

 全く別のことだったに違いありません。


イメージ 8



今日は礼拝後の、茶菓の席の用意を休む日です。

喉が渇いた人は、セルフでお茶を飲んで、帰ります。



イメージ 5

イメージ 7

イメージ 6

 さあ、帰りましょう。

 暑い中、どなたもお気を付けてお過ごしください。

 ご体調に難のある方々に、ご快復を祈ります。