京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

12月21日(日)クリスマス聖日礼拝


イメージ 26


            <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

2014.12.21

 「12月21()クリスマス聖日礼拝・祝会

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の「ここ2ヶ月のブログ」という文字を、
 クリックすると最近の約2ヶ月分のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべて表示」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記の仕方で開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 記事の一覧表が出ます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログ作成の日で、これをクリックするとその日のブログが、
 表示されます。



イメージ 1

イメージ 2



イメージ 3


日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約7
 
 
京北教会のホームページを、
 
ブログとは別に作っていますので、
 
よろしければ、どうぞご覧下さい!
 
 
ホームページのアドレス
 
 
 


 
 
 


  
 
本日のブログはここからです。
 
12月21()クリスマス聖日礼拝・祝会










イメージ 5

前日の土曜日は、雨が降って寒く、

明日はどうなるかなと心配しましたが、

クリスマス礼拝の朝は、とっても晴れましたよ!







イメージ 10

教会玄関の受付机の足のところに、

板を張りました。風が入らないように、

また、横に置くファンヒーターの温風を逃さないように。


建物の構造上、受付が外気にさらされますが、

これは、とても暖かいと、好評です。

設置していただいて、ありがとうございます。




イメージ 7

 クリスマス・ツリーに、窓から陽の光。

 ライトの光とともに輝いて。


イメージ 12



 クリスマス(12月25日)までの4週間の期間を、

 教会の暦で、アドベント(待降節)と言います。

 その最後の日曜日を、クリスマス聖日礼拝として守ります。
 






イメージ 4



 2014年 12月21日(日) 京北教会 クリスマス聖日礼拝


 聖書 マタイによる福音書 2章 1〜12節

 説教 「星が先立ち」

 讃美歌21 260「いざ歌え、いざ祝え」

       271「喜びは胸に」

       263「あら野のはてに

       83「主の食卓を囲み」(聖餐式)
 
       261「もろびとこぞりて


   礼拝出席者数 42名



 礼拝後 ・記念撮影 (会衆席に座ったまま、講壇から撮影)
   
     ・クリスマス祝会(昼食会)



イメージ 13

     前日の会場設営のとき。

     食事作り、設営など、皆様の奉仕に感謝します。



イメージ 9

 礼拝後、みなさまの手作りのクリスマス・ランチが並びます。

 とっても素敵。美味しくいただきました!

 ご用意いただいた皆様に感謝申し上げます。


イメージ 25


  この日、会員の自宅でとれた、ゆずの販売もありました。

  収益は、教会の建物改修の募金に寄付されます。



イメージ 8

 
 ひとつ上の写真を撮ったあとに、さらに増えました!

 本当にありがとうございました。



イメージ 14


 皆さんがそれぞれ、席に着き始めます。

 クリスマス祝会(昼食会)をこれから行います。


 プログラムは、以下の通り。
 
 1.開会のお祈り

 2.オルガン奏楽者3名への感謝贈呈

 3.様々な奉仕者への感謝

 4.食事

 5.今年度の受洗者・入会者の紹介・挨拶と、歓迎の辞

 6.有志の演奏(1)

 7.有志の演奏(2)

 8.讃美歌「きよしこのよる」合唱

 9.閉会のお祈り

 


イメージ 11

 ヴァイオリン、オカリナ、フルートの合奏。

 暖かい素朴な音に、なごやかな気持ちになります。

 入院で欠席された奏者のことも覚えつつ、聞きました。


イメージ 15


 ギター、バンジョーで賑やかなカントリー・バンド。

 アメリカ南部のゴスペル曲を歌と演奏で。

 京北教会での初披露、とってもよかったです。



イメージ 17

 みんなが食事しているときに、横の礼拝堂で楽器練習。感謝!



イメージ 16


 どちらの演奏も、みんなで心の耳を傾けて聴きました。

 よく練習、準備された演奏を、ありがとうございました!



イメージ 23


イメージ 24



イメージ 6

遠方の方々などから、

クリスマス・カードがたくさん届いています。

一緒に過ごせなくても、

それぞれの場で、クリスマスを祝えて、

よかった。


イメージ 18

昼食会の終了後、返礼のクリスマスカードにサイン。


イメージ 19

厨房では食事の片付け、

集会室では、イヴ礼拝の燭台の準備。

みんなで協力して行います。



イメージ 21

たくさんの皆様のご協力で、

今年もクリスマス礼拝、祝会ができました。

ありがとうございました。

感謝申し上げます。



病気やお仕事などで、

参加出来なかった皆様のことも覚え、

地にあまねく、クリスマスの平和があるように、

祈ります。




イメージ 20

陽光のもとで。








クリスマス・イヴ礼拝は24日(水)19:30〜20:30。

そのあとに二軒のお宅をキャロリング

キャロリングとは、家の前でクリスマス讃美歌を歌い、

クリスマスの到来を告げること。

お体の具合などで礼拝に来られない方のお宅へ。



2014年度クリスマス・イヴ燭火礼拝讃美礼拝

出席者数 21人

キャロリング参加者 18人



(イヴ礼拝関係の写真は、

今年は完全に、撮り忘れ! ました。

ご容赦ください)




イメージ 22


   「ところが、彼らがベツレヘムにいるうちに、

   マリアは月が満ちて、初めての子を産み、

   布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。

   宿屋には、彼らの泊まる場所がなかったからである。」

 
            ルカによる福音書 2章 6〜7節







  居場所なきところでの、主のクリスマスが、

  聖書には記されている。

  わたしたちは、主とともにいる居場所を、

  クリスマスに作る。

  一人ひとりのこころの中に、作る。

  主とともに、みんなで一緒にいたいんだ、この日に。


  遠方の方々、療養中の方々、仕事で来られない方々、

  それぞれの家族の方々、などなど、思いつく限り、

  いろいろな方々と、この日に、一緒に。