京北教会ブログ──(2010.8〜2020.7継続中)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ

2014年10月12日(日)のこと


  <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

2014.10.12

 「10月12()のこと

イメージ 10


日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約7
 
 
京北教会のホームページを、
 
ブログとは別に作っていますので、
 
よろしければ、どうぞご覧下さい!
 
 
ホームページのアドレス
 
 
 

イメージ 1

教会庭の酔芙蓉(すいふよう)。



 2014年 10月12日(日) 京北教会 聖日礼拝


 聖書 ローマの信徒への手紙 14章 13〜23節

 説教 「あの人は何を祈る」

 讃美歌21 361「この世はみな」

       532「やすかれわが心よ」

                   459「かいぬしわが主よ」

 出席者数    33名


  礼拝後 ・いつものお茶 ・10月定例役員会


 愛媛県から三人家族の方々が礼拝に来られました。
 
 牧師の前々々任地の、川上教会の方々です。

 とても、とても、うれしかったです。

 小さなお子様とは初対面でした。

イメージ 4

 応接セットのクッションを持ち出して、でんぐりがえり。



 来ていただいて、本当にありがとうございました。

 少し遠くの時間を振り返りながら、お話をしました。

 かつて歩いたり走ったりした道のりを思い起こしました。

 お土産の愛媛のお菓子もありがとうございました。


 お茶のときに、最近に会堂建築を成し遂げられた、

 川上教会の話をしていただきました。

 9月23日に献堂式をしたばかりです。


 下の写真の、独創的な木造建築の教会堂です。

 釘を使わない木造建築とのこと。

 他に例を見ない、素晴らしい教会堂です。


 1909年創立の、当時のメソジスト教会の伝道に始まる教会で、

 古くからの会堂・牧師館を使い続けながら、

 幼稚園を開設し(現在は休園)、

 みんなで歩んできた教会のみなさまが、

 何十年も願い続けて、祈りがかなって建てられた会堂です。


イメージ 5


イメージ 6

廣澤幹夫牧師からいただいた写真です。感謝して掲載させていただきます。
 

 長い長い時間をかけて、祈りが形になっていったことに、

 関わる皆様のご苦労を思いました。

 暖かい思い出、そして今のこと、これからへの祈りを導く、

 神様のおはからいに感謝です。


 これからの歩みに、主イエス・キリストのお支えを、

 お祈り申しあげます。




 お茶のあと、役員で食事をしたあとの、

 10月定例役員会では、教会建物改修工事に向けた準備や、

 教会の諸行事や、名簿の改訂の検討など、

 いろいろと今後のことを話し合いました。


イメージ 3

 教会バザーが近づいています。10月26日(日)です。

 ご協力を皆様にお願いします。どうぞいらしてください。


 今回から、教会建物改修のためという目的を掲げました。

 教会の雨漏りを防ぐために、これからの礼拝のために。



イメージ 2

教会玄関にて。

 ご近所の方が持ってきてくださった、

 ストレプトカーパスの鉢植え。

いつも教会を心に掛けてくださり、ありがとうございます。






イメージ 7



 
  愛媛から礼拝に来てくださって、

本当にありがとうございました。

 
 







 上掲の記念写真を撮影してくださったN・M兄に感謝

イメージ 8


 
       週報掲載 「宣教のことば」



 「従って、もう裁き合わないようにしよう。
  むしろ、つまずきとなるものや、妨げとなるものを、
  兄弟の前に置かないように決心しなさい。」

           ローマの信徒への手紙14章13節


 人を困らせることを、
 自分の信念だからといってするな、
 ということです。

 それがどんなに信念から出る行いでも、
 そのことにつまずく人がいるのなら、
 そんな行いはやめようと、使徒パウロは勧めています。

 信念、それは何でしょうか。

 自分の生き方をつらぬく力であり、

 ゆずれないものでありましょう。


 しかし、その信念は何のためにあるのでしょうか。


 自分より弱い人を困らせる結果をうむ信念ならば、
 それは何のためにあるのかわかりません。

 立派な信念を持つことはいいことですが、
 それをわざわざ、自分よりも弱い人にとって、
 つまずきになるように主張する必要はありません。

 信念以前に、目の前の人への愛が問われています。
 信仰とは、信念以前の、神と人への愛でありましょう。






 




イメージ 9

 教会の事務室の窓ガラスに、カマキリらしき姿が。

 こんなところに張り付くこともできるのだと知りました。


 小さく、不思議な光景。