京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

5月11日(日)ファミリー礼拝と焼きそば

          <きょうほく・きょうかい>
「虹の架かる教会」京北教会ブログ
2014.5.11
 「5月11日(日)ファミリー礼拝と焼きそば」

本日の記事は、
この下の、数枚の写真の後にありますので、
ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。


 
 ─以下は、過去(2010~)のブログを読むときに便利な方法─
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)

 ★ブログの右の欄の「ここ2ヶ月のブログ」という文字を、
 クリックすると最近の約2ヶ月分のブログが出てきます。

 ★右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 ★右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべて表示」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。

 ★上記の仕方で開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 記事の一覧表が出ます。
 
 ★右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログ作成の日で、これをクリックするとその日のブログが、
 表示されます。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会

京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約7分

京北教会のホームページを、
ブログとは別に作っていますので、
よろしければ、どうぞご覧下さい!

ホームページのアドレス









本日のブログはここからです。
「5月11日(日)教会ファミリー礼拝と焼きそば」






イメージ 4

前日の土曜日に、教会庭のセッティング。
ご奉仕をありがとうございました。

……日曜日の礼拝後のために……



イメージ 5

早朝、教会玄関にツツジの鉢。
ご用意に感謝。


イメージ 6
(注)礼拝はいつも通り、礼拝堂で行いました。


 2014年 5月11日(日) 京北教会 
 「教会ファミリーの日」礼拝

 聖書 ヨハネによる福音書 9章1~12節
 説教「この人の家族は」
 讃美歌21 211「朝風静かに吹きて」
    1編-510「まぼろしの影を追いて」
       484「主、我を愛す」

 出席者数 37名

 礼拝後 ・焼きそばパーティー 教会庭で焼きます。


イメージ 7





      週報掲載 <宣教のことば>
 
 目の見えない人の存在を前にして、
 主イエスの弟子たちは問います。

 「この人が生まれつき目が見えないのは、
  誰が罪を犯したからですか。
  本人ですか。それとも、両親ですか。」 

 非科学的な問いであることは、言うまでもありません。
 けれども、人の心を支配するものは、
 しばしばこうしたものです。

 自分が受けとめられないことを、
 「~のせい」だとして納得しようとするのです。

 主イエスは違っていました。
 本人のせいでも、両親のせいでも、
 ないことを言い切りました。

 そして「神のわざがこの人に現れるためである」と、
 宣言しました。

 迷信に人々がとらわれていた時代に、
 なんと進歩的な思想をイエスは持っていたのか、
 と考えることもできます。

 しかし、おそらく主イエスは、
 何か人権思想の教科書のようなことを、
 ここで言っておられるのではありません。

 これから主イエスの存在が、
 人々のなかで風を巻き起こしていくことを、
 予告しておられるのでしょう。

 人の弱さから始まる物語が、
 この人の周囲も家族もまきこんで、
 幕を開けていきます。


イメージ 8

 ジュワッ! 
 肉と野菜の焼ける、いい香りがし始めます。

 「母の日」改め「教会ファミリーの日」は、
 神様のもとにあって、家族の意味をお祝いしあう日。
 お祝いのご馳走は、みんなで作る焼きそばです。
 
 この大きな鉄板は、京北教会専用に作られたものだそうです。
 収納に便利なように、「持ち手」が付けられています。

イメージ 10

 煙がすごい! 目にしみます。
 立ち位置を変えながら、焼いてくださいました。
 男性陣が交替しながら焼き続けます。

イメージ 11

 すごいボリューム。


イメージ 9

 陽射しがきついので、くいを打ってパラソルを出します。
 野外席で食べることも、屋内で食べることもできます。


イメージ 12

 テーブルには、デザートのさくらんぼを用意しました。

イメージ 14

 今年の庭は、シロツメクサを残して草刈りをされました。
 

イメージ 13

 今日は「母の日」です。
 そこから「教会ファミリー礼拝の日」となりました。


イメージ 25

 焼き上がると、どんどんつめてもらいます。
 しょうがやノリをかけて。


イメージ 15

 まだまだ、これからも焼きます。
 火の調節、まきをくべるのも大変です。

 しっかり、じっくりと、みんなで焼いていきます。

イメージ 23

 とってもいい天気でした。暑いなかで熱いものを作りました。

 雨だったらどうしよう? と一週間前は心配していましたのに。

 (過去に雨だったときは、屋内でなんとか作ったり、
 材料だけ小分けにして持って帰ってもらったり、
 と苦労したそうです。この7年間は毎年、晴れです)

イメージ 16

 これは、鍋からメンを入れているところです。

イメージ 24

 「夏のキャンプのようだ……」と言われる方がありました。
 薪の焼ける匂い、炒める香り、ほんとにそうですね。

 暑い中、皆様ありがとうございました。

イメージ 17

 さあ、すべての材料を使い終わりました。


イメージ 19

 屋外でみんなで食べると、気持ちいいです。
 パラソルと長椅子をうまく配置して、日光があたらぬように…。
 

イメージ 18

 屋内(牧師住居1階を開放)に食べるスペースを作りました。
 手前が洋室、奥が和室。

 洋室のテーブルが一つで、人数に足りず、
 板の床に座っていただいた皆様、すみませんでした。
 バザーのときのテーブルは2階の書斎に上げたままでした。



イメージ 20

 ブログ用に、ちょっとポーズをとってもらいました。
 ありがとう! 
 クローバーで遊べて良かったね。

イメージ 21

 クローバーを身にまとって。

 首飾りは、Hさん、Sさんが、
 Nちゃんのために作ってくれたそうです。

イメージ 22

 焼きそばパーティーのあと、
 身体の事情で礼拝に出席できない教会員のお宅を、
 焼きそばを持って二軒訪れました。
 クローバーの首飾りも持って。
 

イメージ 26


 
 駈けるように過ぎた、こんな1日でした。

 皆様ありがとうございました!




 「イエスは、
 『わたしの母、わたしの兄弟とはだれか。』と答え、
  周りに座っている人々を見回して言われた。
 『見なさい。ここにわたしの母、わたしの兄弟がいる。
  神の御心を行う人こそ、わたしの兄弟、姉妹、
  また母なのだ。』」

        マルコによる福音書 3章33~35節