京北教会ブログ──(2010.8〜2020.7継続中)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ

京北教会バザー2013

           <きょうほく・きょうかい>
「虹の架かる教会」京北教会ブログ
2013.10.27
「京北教会バザー2013

本日の記事は、
この下の、数枚の写真の後にありますので、
ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。


 
 ─以下は、過去(2010~)のブログを読むときに便利な方法─
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)

 ★ブログの右の欄の「ここ2ヶ月のブログ」という文字を、
 クリックすると最近の約2ヶ月分のブログが出てきます。

 ★右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 ★右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべて表示」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。

 ★上記の仕方で開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 記事の一覧表が出ます。
 
 ★右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログ作成の日で、これをクリックするとその日のブログが、
 表示されます。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会

京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約7分

京北教会のホームページを、
ブログとは別に作っていますので、
よろしければ、どうぞご覧下さい!

ホームページのアドレス







 
 本日のブログはここからです。

「京北教会バザー2013





イメージ 4

バザーの日。
心配されていた天気は、
台風一過。

穏やかな晴れの日となりました。

イメージ 9

朝、この陽射しを見たとき、安心しました。
牧師住居から見た、教会庭への入り口付近。

この日は、一日中、暑くも寒くもなく、
ちょうどいいぐらいの陽射しと気温。

正直、台風の影響を、
とても心配していましたので、
よかったです。

イメージ 5


 2013年 10月 27日(日) 京北教会 聖日礼拝 (バザーの日)

 聖書 コヘレトの言葉 3章 1~11節
 説教 「ときをいただいて」
 讃美歌21 18「心を高く上げよ!」
         120「主はわがかいぬし」
         567「ナルドの香油」

 出席者数 53名
 
 礼拝からたくさんの方が出席してくださいました。
 礼拝後、準備の祈りのあとに、
 すぐに準備にかかり、
 正午~2時に教会バザーをいたしました。
 後片付けなど全てが終わったのは4時半ごろでした。




         週報掲載 <宣教のことば>
 
 すべてのことに時があると聖書は教えています。
 
 何事にも時があり、
 天の下の出来事にはすべて定められた時がある。
             旧約聖書 コヘレトの言葉 31
 
 今日はバザーの日です。
   今日このときを大切にして一日を過ごしましょう。

   お身体の事情などで、教会に来ることができない方たちは、
 今日、お祈りしてくださっています。

 このバザーは一朝一夕で準備したものではなく、
 時をかけて、いろいろな方々が関わって、
 今日のために準備してきたものです。

 1人ひとりの皆様のお祈りとお働きが、
 神様からねぎらっていただけますように祈ります。

 いろいろな方たちに支えられて、支え合って、
 今日一日を過ごしましょう。

 神様からの豊かな祝福が、
 今日来られるすべての方たちの、
 教会で過ごす「時」のうえにあるようにと祈ります。

 そしてまた礼拝でお会いしましょう。




イメージ 8

バザーの前日、土曜日。
皆様が売り場の設営に取り組んでいます。


イメージ 7

礼拝堂の後部には手芸品コーナー。
礼拝のときには布を上からかけて隠しています。

イメージ 10

教会庭に、野外会場の設置。
今年は日曜日は晴れと予測して、テントは張りません。

……というように、
バザーの数日前から、品物整理、値付け、
食品の材料購入、
室内・屋外での会場設営など、
毎日仕事があります。

皆様のご奉仕に感謝申しあげます。

イメージ 21

手前におでん鍋。たくさん作ります。
材料の仕込みが大変です。
大根の面取などを、きちんと行います。
おでんは、買ってもらった後に、
喫茶コーナーで食べていただきます。

……いろいろな準備をしたうえで、
当日の礼拝後に、会場設営の、
最後の仕上げをします。



イメージ 6

   バザーの日の朝。礼拝の前の時間。
 集会室ではバザー準備、
 礼拝堂では奏楽者が練習。

イメージ 11

  牧師住居1階を、この日は開放して、喫茶コーナーにします。
 今年から、厨房も開放しました。

 イメージ 28
 
 牧師住居のオープンハウス、ですね。
 綺麗に掃除していただいて、お客様をお待ちします。
 この二部屋、和室と洋室で、庭に面して、
 皆さんにくつろいでいただけるので好評です。


イメージ 14

  さて! 
 礼拝を終わり、準備前のお祈りをしたあとに、
 皆様それぞれの持ち場に散っていきます。
 こちらは、野外コーナー。巨大鉄板で焼きそばに挑みます。


イメージ 15

喫茶コーナーは、ケーキ、クッキー、抹茶ババロワなどや、
コーヒー・紅茶の用意。

イメージ 19

喫茶コーナーのスタッフがそろいました。
チームワークで皆さん、よろしくお願いいたします。

イメージ 17


 正午ぴったりに開場しますが、
 その時刻の20分ぐらい前から、
 玄関にお客様が来られますので、
 礼拝堂に入っていただき、
 そこで待っていただきます。
 その人数、約20名。

 毎年来てくださる地域の方々です。
 ファンになってくださって、ありがとうございます。 

そして、開場!

イメージ 16

 一気にたくさんの方々が物品販売の場所へ。

イメージ 18

 焼きそばの販売は、30分遅れで始まります。
 火が大きくなるまでに時間がかかるからです。
 
 今年はたくさんの薪の寄贈をいただきました。感謝!


イメージ 12

   手芸コーナーは、手作り品の販売です。
 世界に一つしかない品々が並びます。
 一朝一夕にはできないものばかりです。

イメージ 13

 時間をかけて、皆様が欲しいと思うもの、
 必要とされるもの、それを造り上げて、
 今日のために出品してくださいます。

 手芸品を一つ一つ写せなくて、すみません!
 素敵なものばかりでした。


イメージ 22

 食品販売のコーナーに、炊き込み御飯、
 栗おこわ、ケーキ、クッキー、ジャムなど、そして、
 ご家庭でしっかり作っていただいたお総菜が並びます。
 

イメージ 23

 どれも美味しくて人気です。手間掛けていますから!
 早くに完売しました。

イメージ 24

   屋外では、焼きそば作りがたけなわです。
 暑い炎……目にしみる煙……その中での、皆様のご奉仕に感謝。
 今年は、男性のスタッフがぐんと増えて、大助かりでした。
 これからもよろしく!

イメージ 26

イメージ 20

イメージ 25

 焼きそばを焼く人、入れ物に詰める人、食べる人…。
 それぞれの役割を終えたあとは、みんなが食べる人になります。

イメージ 33

   喫茶コーナーでは手作りの品々が売れていきます。
 今年はスタッフが増えて去年より楽に運営できたとのこと。

イメージ 29

 礼拝堂で、音速ダッシュ 
 
イメージ 27

 Nちゃんが走り回ってくれるので、
物品売り場で、喫茶コーナーの宣伝係を依頼しました。

おかげで(?)喫茶コーナーは満員御礼、
ケーキが売り切れました。


イメージ 30

終了時刻が近づき、屋外では片付けに入ります。
今年、男性の奉仕者が増えて、
力仕事関係でも大助かりでした。

イメージ 32

2時にバザー終了しました。
みんなで、かなり時間をかけて一つひとつ片付けます。
そのあとにスタッフのお茶のときと共に、
バザーを振り返ってミーティング。

今年度も、事故や問題なく、全てのことを終えることができ、
みんなでお互いにねぎらい、神様に感謝しました。
バザー委員長のお祈りで終了、解散しました。


イメージ 31

朝の礼拝から、皆様が帰るまで、
教会玄関にはカトレアの花がありました。

お身体の事情で教会に来ることができない、
教会員が自宅庭で育てて寄贈されたものです。
天に召された御夫君が、庭で大切にしておられたお花。






たくさんの写真を見ていると、
撮影できなかった品物や場面があったなぁと、
振り返ります。

当日のスタッフ全員を写せているわけでもありません。
写っていないところでお働きの皆様を含めて、
皆様、ありがとうございました。

来ることができず、祈っていただいた方、
物品の寄贈などの協力をいただいた方、
などなど、全ての関係者の皆様に感謝申しあげます。

ありがとうございました。




「あなたがたは私の窮乏を救おうとして、
何度も物を送ってくれました。
贈り物を当てにして言うわけではありません。
むしろ、あなたがたの益となる豊かな実を望んでいるのです。」

フィリピの信徒への手紙 4章 17節