京北教会ブログ──(2010.8〜2020.7継続中)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ

2013年7月14日(日)のこと

           <きょうほく・きょうかい>
「虹の架かる教会」京北教会ブログ
2013.7.14
「7月14日(日)のこと

本日の記事は、
この下の、数枚の写真の後にありますので、
ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。


 
 ─以下は、過去(2010~)のブログを読むときに便利な方法─
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)

 ★ブログの右の欄の「ここ2ヶ月のブログ」という文字を、
 クリックすると最近の約2ヶ月分のブログが出てきます。

 ★右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 ★右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべて表示」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。

 ★上記の仕方で開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 記事の一覧表が出ます。
 
 ★右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログ作成の日で、これをクリックするとその日のブログが、
 表示されます。

イメージ 1

イメージ 2
教会玄関のアジサイ

イメージ 3

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会

京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約7分

京北教会のホームページを、
ブログとは別に作っていますので、
よろしければ、どうぞご覧下さい!

ホームページのアドレス










 
 本日のブログはここからです。

「7月14日(日)のことなど






イメージ 6

 京北教会庭のキョウチクトウ
 空に向かって咲く。

 このうち何本かを礼拝堂の活け花へ。

イメージ 13


イメージ 14

    受付に教会庭のアジサイ
 
 アジサイを飾るのは今日で最後。

 名残を惜しみつつ。

 


 2013年 7月14日(日) 京北教会 聖日礼拝

 聖書 ルカによる福音書 20章 20~26節
 説教 「いつか御手に帰す」
 讃美歌21 155「山べに向いて我」
       280「まぶねのなかに」
       579「主を仰ぎみれば」

 出席者数 27名

 礼拝後 ・こころで歌おう~新旧讃美歌一曲(自由参加)
       讃美歌21─481「救いの主イェスの」

     ・お茶と祈りのとき

イメージ 5

 手作りケーキをいただきました。ご用意をありがとうございます。
 夏場は安全のために既製のお菓子を使いますが、
 今日は祈りのときがあるので特別に焼いていただきました。感謝。

 今日は礼拝に新しい方がご夫妻でお見えになられました。
 うれしいかったです。お茶のときにも残ってくださり感謝。
 どうぞまたいらしてください。


 


        週報掲載<宣教のことば>
 
 「カイザルのものはカイザルに、神のものは神に帰せ。」
 ……という言葉を皆様は聞いたことがあるでしょうか。

 カイザルというのは皇帝のことです。
 王様といってもいいでしょう。

 ここで言われているのは、
 この世のことについては、
 この世の王様に従え、

 そして神様のことについては、
 神様に従え、

 ……ということです。
 なんだか、ちょっと難しい言葉ですね。
 
 主イエス・キリストがそのように言われたのは、
 この世の権力と、
 それに対立する神様と、
 そのどちらに仕えるのかと、
 自らが問われたときのことでした。

 もし現実生活で、その二者択一が迫られるならば、
 誰もが深く悩むことになります。

 しかしその悩みの中で、
 主イエスを思い出すことができるならば幸いです。
 安易に結論を出さず、主を思い起こしてみましょう。

 主イエスの言葉を真ん中において、その前で祈り、
 考えをめぐらすこと。

 そのなかで、神を信じるがゆえに悩むことの意味がわかります。
 私たちは神に愛されていると知るために悩むのです。



イメージ 10

さあ帰りましょう。

イメージ 11

お母様は体調を崩してお休みとのこと。
ご快復を祈ります。
 








イメージ 4

 お茶と祈りのときのあと、
 皆様が帰られてから、教会の庭に出てみました。
 
イメージ 7

 花も少なく、あまり見るものが無い時期だなぁと思いつつ、
 よく見ると、小さな夏みかんがなり始めていました。

イメージ 8

 今朝降った雨のしずくが実についています。
 涼しげに見えました。

イメージ 9

 先日、実家に帰ると、
 朝食に父がマーマレードを出してくれました。
 今年の2月製造の、京北教会の庭の実を用いた手作り品です。

 この実も、いつかは誰かの食卓の上に。
 って先の先の話。



  
 報 告

 2013年 7月7日(日) 礼拝後 京北教会 臨時教会総会

   議題「今井牧夫牧師の任期3年延長に関する件」

 資料「赴任から5年を過ぎて、いま、私の考えていること」
                京北教会 牧師 今井牧夫

 赴任から5年を過ぎた今、これまで京北教会の皆様が、礼拝を行うことを何よりも大切にして、みんなで協力して歩んできたことを、本当に良かったと私は思っています。

 私は京北教会の基本的な使命は、次の二点だと考えています。

 (1)毎週の礼拝を、恵み豊かな礼拝として守ること。
 (2)新しい方が、礼拝することを通じて、教会のメンバーになっていくこと。

 「来て良かった」と、礼拝からの帰り道につくときに心から思えるような教会をみんなで形作り、支え、守っていきましょう。京北教会は、これからも、毎週の礼拝を行い、それが伝道へとしっかりつながればよいのだと思います。その中でこそ、教会の今後についての正しい判断、正しい道が神様から示していただけると思います。

 これからの課題は伝道です。共に祈り、神様のみわざに信頼しましょう。

 私は、京北教会に「来て良かった」と思い、神様と皆様に感謝いたします。この感謝をもって、私は現在の働きをいよいよ確かにしようと願うと共に、今後の教会の課題をみすえたうえで、私の牧師任期の3年間の延長を願い、皆様のご判断を仰ぎたく思います。十分な御審議をよろしくお願いいたします。

……………………………………………………………………………

 議案を満場一致で可決して、臨時教会総会を終えました。
 皆様、ありがとうございました。


イメージ 12