京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

5月12日(日)教会ファミリーの日礼拝と焼きそばパーティー

           <きょうほく・きょうかい>
「虹の架かる教会」京北教会ブログ
2013.5.12
「5月12日(日)/教会ファミリーの日礼拝と焼きそばパーティー

本日の記事は、
この下の、数枚の写真の後にありますので、
ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。


 
 ─以下は、過去(2010~)のブログを読むときに便利な方法─
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)

 ★ブログの右の欄の「ここ2ヶ月のブログ」という文字を、
 クリックすると最近の約2ヶ月分のブログが出てきます。

 ★右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 ★右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべて表示」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。

 ★上記の仕方で開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 記事の一覧表が出ます。
 
 ★右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログ作成の日で、これをクリックするとその日のブログが、
 表示されます。

イメージ 1

イメージ 3
教会生け垣のつつじ。
イメージ 2

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会

京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約9分

京北教会のホームページを、
ブログとは別に作っていますので、
よろしければ、どうぞご覧下さい!










 
 2013年 5月12日(日)付 

「5月12日(日)/教会ファミリーの日礼拝+焼きそばパーティー






イメージ 4

  例年、土曜日に教会庭に会場設営をしていますが、
   今年は雨だったので、日曜朝、礼拝前にしました。
 ご奉仕に感謝いたします。

イメージ 25

 教会玄関につつじの鉢植え。

イメージ 5

 礼拝堂にジャーマンアイリス


イメージ 7

 受付には、教会に咲く紫蘭(シラン)の花。

 それぞれ活けていただいて、感謝!



 2013年 5月12日(日) 京北教会 教会ファミリー礼拝

 聖書 ルカによる福音書 18章1~17節
 説教 「見捨てたまわず」
 讃美歌21 484「主われを愛す」
       201「天使の言葉も」
       575「球根の中には」
 
 出席者数 35名

 礼拝後 教会の庭で「焼きそばパーティー」。

 たくさんの方が来てくださいました。
 新しく来られた方。
 先週に続いて来られた方。
 ご家族で来られた方。
 他教会で礼拝を終えてから来られた方。
 教会員の友人の方。
 体調が回復して礼拝に来られるようになった方。
 留学生の方。
 いつも礼拝に来てくださる方。
 
 お一人お一人、それぞれのお気持ちで、
 来てくださった、皆様の来会を心から感謝します。
 うれしく思います。

 この日は、もとは「母の日」礼拝の日でした。
 数年前から「教会ファミリーの日」礼拝としました。
 父も母も家族はみんな大切。
 そして神様につながる教会のファミリー。
 その二つの意味をこめて、この日の礼拝をしています。



        週報掲載「宣教のことば」
 
 祈る人についての、
 たとえ話をイエス様は語られました。

 ひたすら願い続けるときに、
 その祈りはすぐに聞かれるのではないが、
 意外な形で道が開かれて、
 祈りをかなえていただけるという話です。

 また別の所では、
 神に自分を自慢するかのような、
 自己満足の祈りではなく、
 神の前で自分が救われるに値しないことを、
 真剣に告白する祈りを、神様は良しとされる、
 という話をイエス様は語られました。

 祈りの本質とは何であり、
 どんな祈りが良い祈りなのでしょうか。

 そう考えても、なかなか答えは出ません。
 
 ひたすら祈ればいいのか、
 それとも自分自身を見つめ直すのか、
 要はどうしたらいいのでしょう。

 本当は、祈りとは、
 それがどんな祈りであっても構わないはずです。

 なぜなら、祈りにおいて大切なのは、
 祈る自分の側の工夫や考え方ではなく、
 神様は人間とは違って、
 決して見捨てないお方であると信じる、
 底抜けの信頼だからです。

 私たちの家族の間にも、
 そんな底抜けの信頼を育めるように、
 主イエスに祈ります。


イメージ 8


 特注の大きな鉄板…。
 京北教会で昔から受け継がれてきた財産です。
 年2回の出番があります(もう1回は10月末のバザー)。

イメージ 9

 みんなで焼きます。炎天下! 
 前日の雨模様がうそのようでした。

イメージ 30

 実は、今年は天候の悪さから、
 焼きそば中止も検討してました。
 そうならずによかったです!

イメージ 10

 パラソルを立てて食事スペースを作り…

イメージ 28

 室内に用意した具材を運び…

イメージ 29

 手分けして作業を行って…

イメージ 11

 机のうえで薬味を振り、パック詰めします。

イメージ 12

 炎天下のなかで、どんどん焼いていきます。

イメージ 24

 庭にはジャーマンアイリスの花が咲いています。


イメージ 13

 焼けると、次々と詰めていきます。

イメージ 14

イメージ 23

 食べる場所は、野外のパラソルとイスの席もあれば…

イメージ 15

 立って食べる方もあれば…

イメージ 16

 教会に続いて隣接の、牧師住居の1階2室をぶち抜いた、
 室内席も作りました。満員です。

イメージ 17

 暑い日でしたが、室内席は涼しくゆったりと、
 長時間過ごせると、好評でした。

イメージ 26

  今年の焼きそばは、昨年とひと味違います。
 豚肉ではなく、牛肉を使っています!
 購入時に種類を間違ってしまったそうです。

 間違いのおかげで、
 今まで食べたことのない、
 ごちそうのビーフ焼きそばになりました。
 とっても美味しかったです。感謝!

 教会にはハプニングがつきものです。
 そのおかげで、意外な幸せにも出会います。


 デザートには、お菓子や果物のジュレをいただきました。
 差し入れいただいた方に感謝です。

イメージ 19

 この日は、礼拝に来られた方が全員、
 焼きそばパーティーにも参加され、
 たくさんの方が残ってくださいました。

 集会室+事務室+牧師住居2室と、
 フルに使って、人があふれていました。


イメージ 20

 最年少のNちゃん。

イメージ 21

 つかまり立ちができるようになりました。


イメージ 18

 屋外では、ぼちぼち片付けに入ります。

イメージ 22

  そろそろ、解散です。
 皆さん、それぞれの場へと戻ります。

 本当に暑い日のなか、みなさんのご参加と、
 ご奉仕と、お祈りに感謝いたします。

 身体の事情で参加できなかったご近所の方にも、
 焼きそばをパック詰めしてお持ちしました。

 この日、参加できなかった方々も、またバザーのとき、
 また来年、いや、毎週の礼拝で、お会いしましょう。

イメージ 27

  焼きそばパーティーの後片付けのあと、
 二人の方が、音響のよい礼拝堂で、
 ヴァイオリンの練習をされていました。

 美しい音色で、帰られる方を送ってくださいました。
 ありがとうございます。


イメージ 6

 初めて来られた方も、
 いつも来ている方も、
 久しぶりに来た方も、
 最近来始めた方も、
 みんな、教会ファミリーです。

 また、お会いしましょう。

 イエス・キリストと共に、
 家族の“絆”とは何かを探し求めつつ…。