京北教会ブログ──書庫(2010.8〜2019.8)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ (保存資料)

台風で教会に雨漏り(2011)

 
イメージ 1

 礼拝堂の花。カクトラノオという名。
 教会員が自宅の花を持ってきてくださり、
 役員が活けてくださった。
 ありがとうございます。

 2011年9月4日(日)京北教会 聖日礼拝

 聖書 使徒言行録 9章1~12節
 説教 「心変わりしてこの道へ」
 讃美歌21 155「山辺に向かいて我」
       484「主われを愛す」
       280「まぶねの中に」
 出席 20名
 
 礼拝後  みんなで昼食
 午 後  9月定例役員会

 今週から、牧師は一週間ほど夏期休暇。
 次週の日曜日には山田有信牧師が礼拝説教を担当してくださる。



 昨日から今日にかけて、台風の雨風が強く、
 教会建物に雨漏りが見られた。
 壁に雨水がしみ出している。

 礼拝堂の前方壁(講壇の後ろ)に一箇所、
 牧師住居の一階和室の東側の壁に三箇所、雨漏りの水がしみ出している。
 工務店に依頼して早急に対応を検討することにした。

 下の写真は礼拝堂の壁。

イメージ 2


 下の写真は牧師住居の一階和室の東側壁。
イメージ 3

 1923年に建築され、1941年に下鴨に移築された教会堂。
 今まで雨風に耐えて、礼拝の場を人々に備えてくれた建物。
 
 今後、よく点検して、
 建物の弱くなった部分を直すことができますように…。

 (その後の点検で、建物に大きな異常はなく、
 珍しく斜め方向から雨が入ったのではないか、
 という診断を業者の方から受けたので、
 当分は現状のままで様子を見ることになりました。
 壁のしみも、その後に、ほとんど消えました)