京北(きょうほく)教会ブログ──(2010年〜)

日本基督(きりすと)教団 京北(きょうほく)教会 公式ブログ

2021-03-21から1日間の記事一覧

2020年8月2日(日)平和聖日礼拝以降──聖霊降臨節の説教集2

2020年8月2日(日)平和聖日礼拝説教 「彼らは漁師、平和のために」 牧師 今井牧夫 聖 書 マルコによる福音書 1章 16〜28節(新共同訳) イエスは、 ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、 シモンとシモンの兄弟アンデレが湖で網を打っているのをご覧になっ…

2020年5月31日(日)ペンテコステ(聖霊降臨日)以降の聖霊降臨節の説教集1

2020年5月31日(日)京北教会 ペンテコステ(聖霊降臨日)礼拝説教 「祈りを風のように伝えた」 牧師 今井牧夫 聖 書 使徒言行録2章32〜42節(新共同訳) 神はこのイエスを復活させられたのです。 わたしたちは皆そのことの証人です。 それで、イエスは神の右に…

2020年4月12日(日)イースター(主の復活日)以降、復活節説教集

2020年4月12日(日)イースター(主の復活日)礼拝説教 「空っぽを越える」牧師 今井牧夫 聖 書 ヨハネによる福音書 20章 11〜18節(新共同訳) (以下、聖書箇所) マリアは墓の外に立って泣いていた。 泣きながら身をかがめて墓の中を見ると、 イエスの遺体の置…

京北教会のコロナ問題への対応──2020年4月5日(日)棕梠(しゅろ)の聖日から

2020年4月5日(日)棕梠(しゅろ)の聖日礼拝。 「棕梠の聖日」とは、主イエス・キリストが十字架に付けられる前に、 都エルサレムに来られた主イエス様を、群衆が棕梠の大きな葉を振って、 大歓迎したことによります。 (上写真はバザールカフェの棕梠の木) しか…

遠くなってきた過去を追想しつつ、2021年度へ

上の写真は、2020年4月2日撮影。 コロナ問題の緊迫感が増して、気持ちがピリピリしていたころの写真です。 いま、あのころから1年が経ちました。 いろいろなことがあって、心が緊張したり、萎縮したり、ピリビリしました。 2020年の2月ごろから徐々に、マス…